Fandom


"The Lost Fable"(失われた寓話)RWBYの6期3話目(累計第69話目)のエピソード。RoosterTeeth有料会員には2018年11月10日、一般には同年11月17日に公開される(いずれも現地時刻)。

あらすじ 編集

遠い昔、人々が皆魔法が使えた時代、ある塔の中に閉じ込められていた乙女セイラムはただ自由だけを望んでいた。彼女を救ったのは正義のために生きる勇敢な戦士オズマ。たちまち恋に落ちた二人は世界を巡る冒険の旅に出る。幸せな未来を思い描いた二人であったが、程なくしてオズマは病に倒れそのまま帰らぬ人となってしまった。セイラムは深く悲しみ、何としても彼を取り戻すために神の力を借りることを決意するのであった。

セイラムは、最初に光の神にオズマを蘇らせて欲しいと願うが、生と死のバランスを崩すわけにはいかないと拒否されてしまう。それでも諦めきれない彼女は、次に彼の弟である闇の神の元に赴いた。闇の神は彼女の願いを聞き入れオズマを蘇らせるが、そこに光の神が現れその行いを咎める。初めは反発していた闇の神であったが、それが二人で決めたルールに反する行為であること、そして彼女が光の神に拒絶されてから仕方なく闇の神にすがりに来たことを伝えられると、考えを改めてオズマを再び消し去った。またしても願いを聞き入れてもらえなかったセイラムは激高し神の兄弟を罵り始めた。それを見た光の神は彼女に罰を与えることにする。次の瞬間、彼女は光の神の地にある命の泉に落とされ不死の体となった。彼女が生と死の重要性を学ぶまではその不死の呪いは解けない。そう言い残して二人の神は去った。

セイラムは神に対する強い憎しみを抱いた。そして一時は彼女の言いなりになりそうだったことから神の力を見くびり、世界中の人間をぶつければ神を従わせることも可能と考えた。彼女は各国の君主達に自らの不死の体のことを話し、皆で協力すれば神を制して誰もが不死になれると説き伏せた。神の思惑とは異なり、彼女が学んだのは人心を操るのがいかに容易かということだけだったのだ。こうしてセイラムは軍勢を引き連れ再び光の神の地に赴いた。驚く神の兄弟に対して軍勢は一斉に魔法攻撃を仕掛ける。しかし、その力を与えた張本人にそれが通用するはずもなかった。闇の神は自らに向けられた魔法の力を全てその手に束ねると、それを強大な闇の波動として解き放った。次の瞬間、地上の人類はセイラムを残して全て消滅してしまった。神は彼女に自らの失敗から学ぶように告げて立ち去った。こうして彼女は真に孤独な存在となってしまうのであった。

神、そしてこの世の全てを呪ったセイラムは己の不死を消し去れるものを求めて世界中を彷徨った。最後に闇の神の地を訪れた彼女は、グリムが跋扈し悪夢のようなおぞましさを湛えた黒き淵こそが彼女の不死を消し去ってくれると確信し、その身を投じた。しかし、その願いも虚しくやはり彼女が死ぬことはなかった。さらに彼女は純粋な破壊の欲望を持った存在に成り果ててしまうのであった。

死んだはずのオズマは何も無い真っ白な空間に居る事に気付いた。そこに現れた光の神が彼に語りかける。光の神は自分達がレムナントを離れること、人類は滅んだがいずれまた地上に現れること、そして4つのレリックを集めたとき人類に審判が下るということを話した。審判のときに人類が争いを続けていれば救済に値しないとみなされこの世界は滅ぶ。そのため、人類が違いを乗り越えて調和するようまとめ上げる使命をオズマに課すという。オズマはセイラムの居ない世界に未練は無いと答えるが、彼女がまだ生きていることを聞いて使命を負うことを決心した。光の神は、安らぎを求めれば痛みを得るだけだという忠告を残して去っていった。

新たな姿で蘇ったオズマだったが、世界が自分の知っていたものと大きく異なることに戸惑いを隠せなかった。都市は様変わりしており角や牙を持ったファウナスという種族も居た。そしてかつてのように魔法を使える人間は全く見当たらなかった。数年の旅の間、恐ろしい魔女の噂を何度も耳にしたオズマは、それこそがセイラムであると確信し彼女が住む森を訪れた。セイラムとオズマは互いに以前とは異なる姿であったが、すぐさま相手を認識した。二人は遠い時を経た再会を喜び語り合ったが、互いに一部の話は伏せていた。そしてセイラムは、自分達の力があればこの神無き世界の神になれるとオズマに話をもちかける。オズマは迷いを見せながらも彼女の提案を受け入れるのであった。

セイラムとオズマは支持者を集め、それらは国家となった。そして国家のトップである二人の間には4人の娘が生まれ家族となった。束の間の幸せに浸っていたオズマであったが、人類が争い続ける現状を前にして自らの使命を忘れる事は出来なかった。彼はついにセイラムに対して自らの使命を話したが、彼女はそんな事は既に重要ではないと言って取り合わない。ある晩、ついに彼は子供達を連れてセイラムの元を離れようとしたが、彼女はそれを見逃さなかった。そしてセイラムとオズマは激しい闘いを繰り広げるが、不死の体を持つセイラムに敵うはずも無く、オズマは彼女の放つ業火に身を焼かれるのであった。

それからオズマの長い転生の旅が始まった。いくつもの人生を送っていく内に、彼は2つの魂を持って生きる事の意味、そしてレリックの重要性を学んでいった。彼は知識のレリックを探し出し他のレリックの在り処などを聞き出した。しかし、いかなる質問にも答えるレリックは時に残酷な現実を彼に突き付けた。どうすればセイラムを倒せるのか? その問いにジンは、お前には出来ないと言い切るのであった。

トランスクリプト(解説含む) 編集

A. 二人の出会いと別れ

1 Jinn
ジン
Locked away by her cruel farther, Salem was a girl who desired but one thing: freedom. She lived in a time when kings and their kingdoms were plentiful, when men and women were capable of greatness, and magic was a gift from the gods that all could wield. And yet, there she sat within her tower. 残忍な父親によって閉じ込められ、セイラムはただ1つの事を望む少女だった。自由。彼女が生きた時代には王と王国は豊かで、男も女も偉大な力を持っていた。そして魔法は、誰もが扱える神からの贈り物であった。それでもなお、彼女は塔の中で何もできなかった

2
Until one day, a legendary hero came to brave the challenges within the tower's walls. The people of the lands knew him... as Ozma. Unlike those who had come before, this warrior was not driven by the prize of the young maiden's hand. He fought only for righteousness. And his pure heart and courageous soul prevailed. それが終わりを告げたのは、一人の伝説的な英雄が塔の中の難関に果敢に立ち向かったときであった。人々に知られた彼の名は、オズマ。それまでに訪れてきた者達とは違い、この戦士の目的は若き乙女との婚姻ではなかった。彼はただ正しさのためだけに戦った。そして彼の純粋な心と勇敢な魂は栄光を勝ち取った
最初の文は意訳。 "someone's hand"には「(男性が女性から得る)結婚の許し」の意味がある

3
They escaped the wretched fortress, and yet, something bound them together. 彼等はその忌まわしき砦を脱出した。そしてさらに、何かが2人を結びつけた

4
Ozma had been ready to give his life for justice countless times but now saw a woman worth saving it for. And Salem, to her surprise, found her freedom not in the outside world she had yearned for but in the eyes of the man that had saved her. オズマはそれまで、正義のために幾度となくその命を賭してきた。しかし今、目の前には生き甲斐となり得る女性が居た。そしてセイラムも、驚いたことに、彼女の自由はあれほど求めた外の世界ではなく、彼女を救った男の目の中にあることに気付いた

5 Salem
セイラム
So where should we go now? それでは、どこに行きましょう?

6 Ozma
オズマ
Whereever you'd like. どこでも貴方の望むところに

7 Jinn
ジン
The two fell deeply in love, planned adventures around the world, and lived happily ever after. Or at least that's what should have been. 二人は深く恋に落ち、世界を巡る冒険の旅に出る事にした。そしていつまでも幸せに暮らした。少なくとも、そうなっていいはずであった

8
Ozma, the infallible hero of legend, fell ill. And where all of the beasts and blades of the world had fallen short, a single sickness prevailed. オズマ、完全無欠の伝説の英雄は、病床に伏した。そして世界中のあらゆる獣や刃が成し遂げられなかった勝利を、たった1つの病が成し遂げた

9 Salem
セイラム
How could the gods let this happen? なぜ神はこのようなことを?


B. 光の神の地1

1 Jinn
ジン
The gods, brothers of light and darkness, creation and destruction. Salem prayed they would see the injustice that had befallen her love and make things right. 神、光と闇の兄弟、創造と破壊。セイラムは祈った。彼等が、彼女の愛する者に起きた非道を知り正してくれることを

2
The Domain of Light was a sacred place. It was here the elder brother dwelled beside his fountain of life and creation. It was here where mankind would fall to ruin. 光の地は神聖なる場所であった。この地こそ兄の神が住まい、命と創造の泉がある場所であった。この地こそ、人類が、破滅に至る場所であった

3 Salem
セイラム
Please. Please bring him back to me. どうか…。どうか彼を私の元に返してください

4 God of light
光の神
I understand your pain, but you demand of me that which I cannot make so. Life and death are part of a delicate balance. お前の痛みはよく分かる。しかしお前の望み、それを聞き入れることはできない。生と死は繊細なバランスを構成しているのだ

5 Salem
セイラム
So you won't do it then? では…、叶えてもらえないのですか?

6 God of light
光の神
To disrupt the cycle of– この循環を乱すことは―

7 Salem
セイラム
But that's not fair. That's not fair! そんなの理不尽よ…。理不尽よ!!
「この痛みが分かり、力もあるのに叶えてくれないなんて許せない」というようなニュアンス

8 God of Light
光の神
Let him rest. 彼を、休ませてやるのだ

9 Salem
セイラム
No. 嫌よ


C. 闇の神の地1

1 Jinn
ジン
The God of Darkness. None dare to enter his home as men knew what monstrosities emerged from his blackened pools of annihilation. 闇の神。彼の住処に入ろうなどと言うものは居ない。人々はその黒き滅びの淵からどのような怪物が這い出て来たか知っていたからだ

2
And so you must understand the Dark Lord's surprise when he found a lone woman kneeling before him. Salem understood it well. She told him of the loss and professed that she knew only he could answer her prayers, all while careful to make no mention of his elder. ゆえに、一人の女性が彼の前に跪いているのを見た闇の主が驚くのも無理からぬことであった。セイラムはよく心得ていた。彼女は失ったものについて話し、自分の知る限りこの祈りに応えられる者は貴方しか居ないと明言した。彼の兄の事には触れないように気を付けながら

3 God of Darkness
闇の神
Rise, child. And let your faith in me be rewarded. 立つのだ、我が子よ。我に対する信仰に応えようではないか

4 Ozma
オズマ
Where am I? What is this? Where am I? ここはどこだ!? 何だこれは? ここはどこなんだ!?

5 Salem
セイラム
It's okay. Everything's going to be okay. 大丈夫よ。何も心配は要らないわ

6 God of Light
光の神
What have you done? 何をしたのだ?

7 God of Darkness
闇の神
I have done what I please, brother. You may bask in the powers of creation, but you do not own them. 私は自分のしたいようにしたまでだ、兄よ。貴方は創造の力の恩恵に浴するかもしれないが、それは貴方だけのものではない

8 God of Light
光の神
This is not creation. これは創造ではない

9 God of Darkness
闇の神
Do not lecture me! 説教はやめてもらおう!

10 God of Light
光の神
I will do what I must to maintain order. 秩序を維持する使命を果たさせてもらおう

11 Salem
セイラム
No! No, What did you do!? Bring him back! そんな! 何をしたの!? 彼を返して!

12 God of Darkness
闇の神
You dare enter my domain and show such disrespect! この地に足を踏み入れ、そのような無礼な真似をするとは!

13 Salem
セイラム
Ozma! オズマ!

14 God of Light
光の神
I am abiding by the rules we agreed upon. 私は共に決めたルールに従っているのだ

15 God of Darkness
闇の神
Rules that I now see are ever in your favor. And yet, the day a mortal comes to pray at my feet before your own, so do you arrive to lay your judgment upon me. このようなルールはそもそも貴方に有利なものだ。その上なお、人間が貴方ではなく我が足元に祈りに来たその日に、そのように私に裁定を下しに来るとは

16 God of Light
光の神
I knew we have our differences, but I have not come here with the aim to control you. The same, however, cannot be said for her. This woman came to you only after I denied her pleas, pleas that would have disrupted the balance that you and I created. Together. 我等の考えが異なることは分かっていたが、私がここに来た目的は其方を制する事ではない。だが、彼女に対しては別だ。この女は自らの願いが私に拒絶されたことで其方の元を訪れた。その願いは其方と私が協力して作り上げたバランスを乱すものだ

17 God of Darkness
闇の神
Then it seems I owe you an apology. Allow me to correct my mistake. どうやら貴方に詫びなければならないようだ。我が過ちを正させてもらおう

18 Salem
セイラム
No! You, you monsters! Give him back to me! Give him back! 嫌! この…、 この怪物ども! 彼を返して! 返して!!


D. 光の神の地2

1 God of Light
光の神
When you first came to me, I did pity you. But it is clear now that your selfishness and arrogance have led you astray. お前が始めに私のもとへ来た時、私は哀れに思った。しかし今ははっきりした。お前は身勝手さ、傲慢さにより道を誤った

2 Salem
セイラム
What did you do to me? 私に何をしたの?

3 God of Light
光の神
I have made you immortal. 不死の体にしたのだ

4 Salem
セイラム
Immortal? 不死?

5 God of Darkness
闇の神
You cannot die. You cannot be with your beloved. 死ぬことはできない。愛する者と共にいることはできない

6 God Brothers
兄弟神
So long as this world turns, you shall walk its face. この星が回り続ける限り、お前はその表を歩き続けるだろう

7 God of Light
光の神
You must learn the importance of life and death. Only then may you rest. お前は生と死の重要性を学ばねばならない。そのとき初めて休むことを許される


E. セイラムの復讐

1 Jinn
ジン
Salem was a prisoner once again. Her fruitless attempts to reunite with Ozma eventually became nothing more than acts of spite and defiance against the gods. But perhaps the gods were not as powerful they seemed. She had lied to them, turned them against one another. They were fallible. If she were to turn humanity against light and darkness, she could rid herself of their curse. Or at the very least... she could make them suffer. セイラムは再び囚われの身となった。オズマと再会しようとする無益な試みは、神に対する恨みと反抗を示すだけに終わった。しかし神は見かけほど強力ではないのかもしれなかった。彼女は神に嘘をつき、互いに反目させた。彼らも過ちを犯すのだ。もし人類を光と闇に敵対させれば、呪いを解くことが出来るかもしれない。あるいは、せめて… 彼らを苦しめられるかもしれない。

2
Salem traveled from one kingdom to another, telling tales of how she stole immortality from the gods, welcomed any swordsman to cut her down, and demonstrated her powers. With the kings and queens in awe, she pulled them deeper into her scheme. She painted them pictures of a time when they would no longer have to watch their loved ones wither and die, when they could claim the powers or their creators for themselves, and in turn, perfect their own design. セイラムは王国から王国へと旅をし、どのようにして神から不死を盗んだかを物語り、進んで剣士に自らを斬らせ、自身の能力を実演してみせた。王や女王を驚かせ、彼らを自分の企みにより深く引き込んだ。セイラムは彼らに新たな時代の姿を描き出した。愛する者が弱り、死んでいくのを二度と見なくてよい時代、彼ら自身のために創造主の能力を要求し、そして逆に、自らの手で自身を完璧なものに出来る時代を。

3
All they needed to do was destroy their old masters. The gods had hoped that Salem would learn from her eternal curse, and she did. She learned that the hearts of men are easily swayed. 彼らが必要としたのは古い主人を滅ぼすことだけだった。神はセイラムが永遠の呪いから学ぶことを願い、彼女は確かに学んだ。人の心は容易に揺さぶられるのだということを。


F. 光の神の地3

1 God of Light
光の神
Who has led you down this path? お前達をここに導いたのは誰だ?

2 God of Darkness
闇の神
You. 貴様…

3
My own gift to them... used against me. 私自身が与えた力を… この私に向けるか

4 Salem
セイラム
No. No. そんな…。そんな…!

5 God of Darkness
闇の神
You thought there was no greater punishment we could bestow upon you? 我々がお前に与えられる罰はあれだけだと思ったか?

6 Salem
セイラム
I'll come back. I'll tell the rest of the world of this massacre, build a new army. 私は戻ってくる。この虐殺を世界の他の人々に伝え、新たな兵を作り上げる

7 God of Darkness
闇の神
You do not understand. There is no one left. You are all that remains of humanity. お前は全く理解していない。もはや誰も残ってはいない。お前は人類の最後の一人だ

8 God of Light
光の神
This planet was a beautiful experiment, but it is merely a remnant of what it once was. We will learn from this failure. I hope that you will learn from yours. この星は、美しき試みであった。だが 今やかつての残滓(レムナント)に過ぎない。我々はこの失敗から学ぼう。お前も自分の失敗から学ぶがよい

9 Salem
セイラム
No, you can't leave. You can't leave! Come back! ダメ…、どこへ行く気、待ちなさい! 戻ってきなさい!

10 God of Darkness
闇の神
Still demanding things of your creators. なおも創造主に願い求めるか

11 Jinn
ジン
Once again, Salem was alone. またしても、セイラムは一人となった


G. 闇の神の地2

1 Jinn
ジン
She cursed the gods. She cursed the universe. She cursed everything, everything but herself. She wandered the face of the planet, awaiting a death that would never come... Until fate led her back to the land of darkness. This was it. This had to be it, the brothers Grimm, the pools of black that continued to give rise to horrific nightmares. If the fountain of life granted her immortality, then surely, the pools of Grimm will finally take it away. 彼女は神を呪った。彼女は全世界を呪った。彼女は全てを呪った、自分以外の全てを。彼女は地上をさまよい、決して来ない死を待ち望んだ…。運命が彼女を闇の地へ誘うまでは。ここだ。この場所に違いなかった。グリムの群れに、おぞましき悪夢を生み出し続ける黒き淵。命の泉が彼女に不死を与えたのであれば、このグリムの澱みが必ずやそれを消し去ってくれるはず
"the brothers Grimm"はおそらくグリム兄弟にかけた表現

2
She was wrong. This force of pure destruction could not destroy a being of infinite life. Instead, it created a being of infinite life with a desire for pure destruction. And in time, she would find her adversary. 彼女は間違っていた。この純粋な破壊の力は永遠の命を破壊することはなかった。代わりに、それは純粋な破壊の欲望を持った永遠の命を生み出した。そしてやがて、彼女は自らに対抗する者に出会うのであった


H. オズマの復活

1 God of Light
光の神
Ozma. オズマ

2 Ozma
オズマ
Where am I? ここはどこです?

3 God of Light
光の神
We are between realms. I'm afraid a tragedy has befallen your home at the hands of my brother. We have chosen to depart this world, but in our absence, I would like to offer you the chance to return to it. 世界の狭間だ。残念ながら、私の弟の手によって、お前の故郷に悲劇がもたらされた。我々はこの世界を離れることにした。だが我々のいない間、お前にそこへ戻るチャンスを与えよう

4 Ozma
オズマ
I don't understand. どういうことかわかりません

5 God of Light
光の神
Mankind is no more, yet your world remains. And in time, your kind will grow to walk its face once again. However, without our presence, they will be but a fraction of what they once were. Creation, destruction, choice and knowledge were the ideals upon which humanity was made. Now I leave them behind with the hope that you will learn to remake yourselves. If brought together, these four relics will summon my brother and I back to your world, and humanity will be judged. If your kind has learned to live in harmony with one another and set aside their differences, then we shall once again live among you, and humanity will be made whole again. But if your kind is unchanged, if you demand our blessings while still fighting amongst yourselves, then man will be found irredeemable and your world will be wiped from existence. Until your task is complete, you will reincarnate, but in a manner that ensures you are never alone. 人類はもういない、しかし世界はまだ残っている。やがて、お前の種族は再び地上に繁栄するであろう。しかし、我々の存在がなければ、彼らはかつての人類の断片にすぎない。創造、破壊、選択、知識。この理想のもとに人類は生み出された。いま私はこれを残していこう。お前たちが自身を作り直すことを学ぶと願って。一か所に集めれば、4つのレリックは弟と私を世界に召喚し、人類は審判を受ける。もしお前達が互いの違いに目を瞑り、調和して生きることを学んだなら、我々は再びお前たちとともに生き、人類は再び完全なものになる。しかしもし変わらず、互いに争いを続けながら我々の恵みを要求するならば、人類は救済しがたいとみなされ、世界はその存在を消し去られる。この務めが終わるまで、お前は転生する。ただしある意味では、お前は決して一人になることはない

6 Ozma
オズマ
I'm sorry but that world just isn't as dear to me without her. If I may, I'd rather return to the afterlife to see Salem. すみませんが私にとって 彼女の居ない世界は愛しいものではありません。許されるなら、死後の世界に戻り、セイラムに会いたい

7 God of Light
光の神
You will not find her there. 彼女はそこにはいない

8 Ozma
オズマ
You mean she isn't gone? 彼女は死んでいないと?

9 God of Light
光の神
Salem lives, but the woman you hold dear in your memories is gone. Heed this warning... where you seek comfort, you will only find pain. So, will you-- セイラムは生きている、だがお前の記憶の中の、お前の愛した女性はもういない。忠告しよう… 安らぎを求めれば、痛みを得るだけだ。さて、お前は--

10 Ozma
オズマ
I'll do it. やります

11 God of Light
光の神
Very well. Our creation rests within your hands. よろしい。我々の創造物はお前の手の内にある

12 Jinn
ジン
And so Ozma was reborn. こうしてオズマは生まれ変わった


I. 二人の再会

1 Ozma
オズマ
Where am I? ここはどこだ?

2 Frightened man
怯える男
Thank you. Please tell me your name. Who are you? ありがとう。名前を教えてくれ。君は一体?

3 Oscar
オスカー
He didn't know. 分からないんだ。

4 Jinn
ジン
Ozma had found himself in a world completely unfamiliar to him. Cities looked different. Creatures known as the Faunus wore fangs and claws and were locked away in cages. And without the blessing of the gods... no one could perform magic like mankind was once capable of, no one but himself and a woman known as... the witch. オズマは全く見知らぬ世界に居る事に気付いた。都市は様変わりしており、牙と爪を生やしたファウナスなる生き物が檻に閉じ込められていた。そして神々の祝福はなく…かつての人類のように魔法を使える者は居なかった。彼自身と、世に知られた…魔女を除いて。

5
During his years of travel, he heard the same frightened whispers that spoke of a terrifying sorceress who commanded dark powers in the wilds among the beasts and monsters. Ozma was convinced that this witch was Salem... and decided he needed to see what she had become. Call it magic or call it something stronger, but in the moment, the two knew exactly who it was that stood before them. 何年もの旅の間、彼は恐ろしい魔術師に怯える人々の声を幾度も聞いた。その者は獣と怪物の住む荒野で闇の力を操るという。オズマは確信した。この魔女こそ… セイラムだと。そして彼女がどうなったのかを確かめる必要があると決心した。それは魔法か、あるいは より強い力か。ただ この瞬間、二人は目の前に立つ人物が何者かをはっきりと理解していた。

6 Ozma
オズマ
What do we do now? 何をしようか?

7 Salem
セイラム
Whatever we like. 二人の望むことを

8 Jinn
ジン
As Salem and Ozma recounted the events which had brought them back together, each withheld parts of their story. Salem, fearing Ozma would reject her, blamed the end of the world on the gods. Ozma, still unsure of where the truth lay, kept his task and the relics a secret. Though time passed and all seemed well, Ozma's conversaition with the God of Light still lingered in his mind. He had found happiness, but humanity seemed more divided than ever before. セイラムとオズマは再会するまでの出来事を詳細に語りつつも、互いに一部の話は伏せていた。セイラムはオズマに拒絶されることを恐れ、世界の終焉は神々の横暴だとした。オズマは、未だ真実を掴めず、彼の使命とレリックのことは口にしなかった。時が流れ、全てが好転したようだったが、しかしオズマの心には光の神との会話がわだかまっていた。彼は幸せを見つけたが、人類はかつてない程に分断されているようだった。

9 Salem
セイラム
Are you surprised? This world is quite literally godless. These humans have no one to guide them. Perhaps that's all they need. 驚いた? この世界は文字通り神に見放されたの。人類を導く存在はどこにもいない。皆きっとそれを求めているわ。
"godless"は「不道徳」、「罪深い」という意味だが、ここでは文字通り「神が居ない」という意味もかねている

10 Ozma
オズマ
What are you saying? どういうことだ?

11 Salem
セイラム
We could become the gods of this world. Our powers surpass all others. Our souls transcend death. We can mold these lands into whatever we want, what you want, create the paradise that the old gods could not. 私達はこの世界の神になれる。私達の力は全てを圧倒し、私達の魂は死を超越する。この世界を私達の望み通りに変えられる。貴方の望み通りに。古き神が作れなかった楽園を作るのよ。

12 Jinn
ジン
The hearts of men... are easily swayed. 人間の心は、容易に揺さぶられる。
公式字幕ではセイラムのセリフ扱いだが、口が動いていないことと内容からジンと判断


J. かりそめの幸せ

1 Jinn
ジン
The two amassed a following. That following grew into a prosperous kingdom. And at the head of that kingdom blossomed... a family. 二人は支持者を集め、それらは繁栄した国家に成長した。そしてその国家の頂点で花開いたのは… 1つの家族だった。

2 Ozma
オズマ
Are we sure this is right? これは正しい事なのか?

3 Salem
セイラム
You said we needed to bring humanity together. In order to do that, we have to spread our word and destroy those who will deny it. 貴方は人類を1つにする必要があると言ったわ。それを成すために、私たちの言葉を広め、それを拒絶する者は排除しなければ。

4 Ozma
オズマ
What are we doing? 私達は何をしている?

5
This isn't what he asked of me. これは彼が私に求めたことじゃない。

6 Salem
セイラム
What did you say? 何ですって?

7 Eldest daughter
長女
Mother, farther, look! 母様、父様、見て!

8 Jinn
ジン
It was a miracle. Their children could perform magic. But what should have been a joyous occasion was short lived. それは奇跡だった。彼等の子供達は魔法が使えたのだ。しかし喜ばしい出来事は長くは続かなかった。
最後の文は直訳すると「しかし喜ばしい出来事になるはずのものは長くは続かなかった」

9
Ozma told Salem everything, the true reason the God of Light had brought him back, the relics that lay scattered around the world, and the day of judgment he had been told to prepare for. オズマはセイラムに全てを話した、光の神が彼を蘇らせた真の理由、世界中に散らばったレリック、そして彼が備えるように言われた審判の日。

10 Salem
セイラム
Don't you see? None of that matters anymore. Why spend our lives trying to redeem these humans when we can replace them with what they could never be? わからないの?そんな事もはや重要じゃないわ。なぜ私達の人生を人々の贖罪に費やさなきゃいけないの? 私達は彼等をかつてなり得なかったものに変えられるというのに

11 Youngest daughter
四女
Mommy? ママ?

12 Salem
セイラム
We finally had freedom. ついに自由になったのよ。

13 Ozma
オズマ
I... 私は...


K. 転生の旅

1 Jinn
ジン
Thus began a long and painful cycle of death and rebirth for Ozma. Some lives were spent in mourning. Many were spent attempting to forget it all. But no matter what, his mind would eventually turn back to the task he had been burdened with. And as the centuries went on, Ozma began to learn the importance of living with souls with which he had been paired. But no matter where or how he lived, her presence was always felt. If humanity were ever to stand a chance of being united, one thing was clear. こうしてオズマの長く苦しい輪廻転生が始まった。ある者は嘆き悲しみながら生を送った。多くの者は全てを忘れようとした。しかし何があろうとも、結局は彼の心は負わされた責務に向かうのであった。そして何世紀も経つにつれ、オズマは自らの対となる魂と共に生きる事の重要性を学び始めた。しかしたとえどこで、どのような人生を送っていたとしても、彼女の存在は常に感じられた。もし万が一人類が1つになる可能性があるとすれば、ある事だけは明らかだった。

2 Ruby
ルビー
He had to destroy Salem. セイラムを倒さなきゃいけない。

3 Jinn
ジン
Knowing he could never rid the world of her through any mortal means, Ozma sought out the power of the relics. Armed with my knowledge, he believed he could fulfill his promise to the God of Light. いかなる致死的手段も彼女を世界から消し去ることは出来ないと知り、オズマはレリックの力を求めた。我が知識を武器とすれば、光の神との約束を果たせると信じていた。

4 Ozma
オズマ
Where are the other relics? 他のレリックはどこだ?

5 Jinn
ジン
He asked me his questions. 彼は自身の疑問をぶつけた。

6 Ozma
オズマ
What powers do they possess? それにはどんな力がある?

7 Jinn
ジン
And though I gave him my answers-- もっとも わらわのもたらす答えは―

8 Ozma
オズマ
How do I destroy Salem? どうすれば私はセイラムを倒せる?

9 Jinn
ジン
Not all of them were to his liking. 彼の望んだものとは限らなかったが。

10
You can't. それは叶わぬ。
この言葉の意味は、1. セイラムが不死(誰にも殺せない)、2. オズマ(オズピン)では殺せない、3. 不可能ではなく「してはいけない」の意味、の3つが考えられるが、3番目は質問の答えになっていないのでジンの性質からして考えにくい。オズピンやルビー達は1の意味で受け取っているが、2の可能性はある。


キャラクター編集


トリビア編集

  • Miles Lunaは、あらゆる意味で本エピソードが今までで最も複雑なエピソードだったと述べている。[1]
  • オズマとセイラムの娘達のドレスは青、ピンク、緑、オレンジで四人の乙女を彷彿とさせるものになっている。
  • 本エピソードの内容はハリー・ポッターシリーズゲーム・オブ・スローンズシリーズを参考にして作られた[2]
  • 当初は本エピソードは3話目と4話目に分かれる予定であったが、最終的に一つにまとめられた[2]
  • オズマとセイラムの娘達の一人が黒い犬のぬいぐるみを持っているのはオズの魔法使いとかけたものである[2]
  • 転生後のオズマの家族として描かれた子供達は銀の眼を持っている[2]

参考編集

  1. Miles Luna's Twitter
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 RWBY Volume 6 Blu-ray Director's Commentary
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。