Fandom


"The Lady in the Shoe"(靴の中のレディ)RWBYの6期11話目(累計第77話目)のエピソード。RoosterTeeth有料会員には2019年1月12日、一般には同年1月19日に公開される(いずれも現地時刻)。

あらすじ 編集

キャロライン・コルドヴィンが乗った巨大ロボットマリーア・カラヴェラが操縦するエアシップにミサイルを放つが、着弾前にルビー・ローズがそれを撃ち落とす。コルドヴィンは狙いをルビー達に変更して攻撃を仕掛けるが、事前に察知したワイス・シュニーは降下したエアシップから飛び降り、ギリギリのところで防いだ。ジョーン・アークは巨大ロボットが小さな相手向きではないことに目を付け、攻撃対象を増やして撹乱することを提案。その結果、ジョーン、ノーラ・ヴァルキリーライ・レンの3人が地上、ルビー、ワイスが海上から攻撃することになり、鳥になれるクロウ・ブランウェンとマリーアの操縦するエアシップに乗ったオスカー・パインは空から弱点を探すことになった。方々に散らばる相手に翻弄されたコルドヴィンにノーラがグレネードによる攻撃を仕掛けるが、ハードライト・ダストのシールドによって防がれてしまう。遠距離からの攻撃は効かないため、クロウやワイスはロボットに近付いて直接攻撃を加え、さらに体勢を崩したロボットが崖にもたれかかったところにレンが飛び乗った。レンはロボットの背中にあるシールドの発生源を見つけ、それをクロウと共に破壊。これでルビー達が優勢に戦いを進められるかと思いきや、ジョーンとノーラが攻撃を受けてオーラが切れてしまう。さらにワイスが召喚していたランサーが破壊され、乗っていたルビーは地上に戻れず岩壁にしがみつく形になってしまう。コルドヴィンが身動きの取れないルビーを狙って攻撃しようとする中、マリーアはエアシップからミサイルを発射して阻止しようとする。しかし巨大ロボットはミサイルを掴んで投げ返し、それがエアシップに直撃してしまう。

同じ頃、ブレイク・ベラドンナは森の中でアダム・トーラスと交戦中であった。逃げながら戦うブレイクをアダムが追う形で二人は森を抜けて滝の前まで移動する。そこでついにアダムの攻撃がブレイクを捉え、ガムボール・シュラウドの刀が破壊されてしまう。戦闘能力を削がれたブレイクを前にして、アダムは自らの目を隠していた布を取り払う。彼の顔には左目をも覆う形で"SDC"と刻まれた大きな傷痕が付いていた。彼はブレイクと出会う前に多くの人から痛めつけられた事を明かし、その上でなお自分を最も傷つけたのはブレイクだと語った。そして自分を一人残して去ったブレイクに対し、一人になった今どういう気分かと尋ねる。しかしその時ブレイクはかすかに聞こえるバイクの音を聞き取っていた。アダムの攻撃を分身を使ってかわした彼女は、自分は一人ではないと返す。次の瞬間、滝の上からバイクに乗ったヤン・シャオロンが飛び出し、そのバイクをアダムにぶつけつつブレイクの傍に降り立った。ヤンはブレイクに少し休むように言い、かつて痛手を負わされたアダムに立ち向かう。アダムの苛烈な攻撃にも対応し互角の戦いをするヤンを、ブレイクは情報を伝えつつ見守る。二人の様子に苛立ちを覚えたアダムはセンブランスを使った全力の攻撃を放つが、新たな右腕を得たヤンはそれすらも耐えてみせた。アダムに対し、今が自分達の前から去る最後のチャンスだと告げるヤンだったが、その左腕は震えていた。それを見たアダムは笑みを浮かべ、ヤンの言葉はブレイクを守って死ぬことを避けるためのハッタリではないかと返す。激高しそうになるヤンだったが、ブレイクはそんな彼女の左手を握ってそれを制し、そしてアダムに告げた。ヤンが自分を守るわけではなく、自分がヤンを守るわけでもない。お互いに守り合うのだ、と。

トランスクリプト(解説含む) 編集

A. 海沿いの崖

1 Weiss
ワイス
You're joking, right? You want to fight this thing? 冗談ですわよね? これと戦うつもりですの?

2 Ruby
ルビー
We've fought giant monsters before. This is just a tiny old lady. With one very big robot. 私達は以前巨大な怪物とも戦った。これはただの小さなお婆さん。…が巨大ロボットに乗ってるだけ。

3 Cordovin
コルドヴィン
You little spider-roaches thought you could creep your way to Atlas? Well, let's see how your resolve holds out against the might of the Atlesian Military. お前らスパイダー・ローチ共がアトラスに入り込めるとでも思ったか? それならば、お前達の決意がどこまで持つか見せてもらおう。このアトラス軍の力を前にしてな!
"spider-roach"はおそらくそういう種類の虫。

4
So be it. いいだろう!

5 Weiss
ワイス
Dive. 降下!

6 Oscar
オスカー
That was close. 危なかった。
声の調子でオスカーだと思うが、他のキャラの可能性あり。

7 Ruby
ルビー
We need to figure out how to stop Crodovin and protect the airship until we do. コルドヴィンを止める方法と、それをやってる間機体を守る方法を考えなきゃ。

8 Jaune
ジョーン
Let's give her more targets to focus on. あいつが狙う対象を増やそう。

9 Nora
ノーラ
You mean us, don't you? つまり私達のことでしょ?

10 Jaune
ジョーン
Look at that thing. It's not designed for small enemies. It's probably meant for giant Grimm that come in from deeper waters. We can turn our size into an advantage. We just have to be smart. 見てみろよ。あれは小さな相手向けの設計じゃない。たぶん深海から来る巨大なグリム用だ。俺達はこの小ささを活かせる。素早く行動するんだ。
この場合の"smart"は賢いというよりも素早いというニュアンスだと思われる。

11 Ruby
ルビー
Maria, can you keep the ship out of harm's way? マリーア、機体が被害を受けないようにできる?

12 Maria
マリーア
They can take my driver's license, but I won't let them take this ship. あいつらはあたしの操縦免許を取り上げることはできるけど、この機体を取り上げるのは無理だよ。

13 Ren
レン
Very reassuring. とても心強いですね。

14 Oscar
オスカー
I'll be more useful if I go with her. From up high, I can try to spot a weakness. 僕も一緒に行った方が役に立てる。上から弱点を探すよ。

15 Qrow
クロウ
Well, he's not the only one who can grab a bird's eye view. "鳥瞰"できるのはこいつだけじゃないぜ。
"Well"は聞き取れないので実際には言ってない可能性あり。

16 Weiss
ワイス
You said you needed me on the ground? 私は地上に居れば良いんですわよね?

17 Ruby
ルビー
Not exactly. ちょっと違うかな。

18
Let's go. 行っくよー!

19 Jaune
ジョーン
Hey, over here. おい、こっちだ!

20 Cordovin
コルドヴィン
What? 何だ?

21 Nora
ノーラ
And you said it wasn't beach season. ビーチのシーズンじゃないって言ってたよね?
ノーラが言っているのは"Argus Limited"でのレンのセリフのこと

22 Cordovin
コルドヴィン
Surely you knew Atlas was the father of hard-light Dust, or do lesser kingdoms simply lack proper education? ハードライト・ダストを考案したのはアトラスだと知っているはずだが、それとも劣等国では適切な教育が不足しているのか?
シールドに使われているのがhard-light(堅い光) Dustだと思われる。

23 Jaune
ジョーン
Cordo just activated shields. コルドがシールドを展開した。

24 Oscar
オスカー
I saw that. We need to find whatever's generating it. 見てた。あれの発生源を探さないと。

25 Ruby
ルビー
You know, in video games, the weak spot's usually on the back of the giant boss. ほら、ゲームでは巨大ボスの弱点は普通背中にあるでしょ。

26 Weiss
ワイス
Ruby, this isn't a game. ルビー、これはゲームではありませんわ!

27 Ruby
ルビー
I'm just trying to-- look out! 私はただ― 危ない!

28 Cordovin
コルドヴィン
You are ants. You are lower than ants. お前達はアリだ。アリ以下の存在だ。

29
What was that? 何が起きた?

30 Qrow
クロウ
Until the shield's down, we're gonna have to get up close and personal with this thing. シールドを止めるまではこいつに近付いて直接攻撃するしかない。

31 Ren
レン
That's easier said than done. 簡単に言ってくれますね!

32 Ruby
ルビー
Weiss and I are on it. ワイスと私がやる。

33 Weiss
ワイス
Hold on. 揺れますわよ!

34 Oscar
オスカー
Wait, that's it. When she... 待った、あれだ。あの時なら―

35
Ruby move! ルビー、逃げて!

36 Jaune
ジョーン
Go! 行くぞ!

37 Cordovin
コルドヴィン
Get off of me! しがみつくな!

38 Weiss
ワイス
What if I hadn't caught you? 私が助けなかったらどうしたんですの!?

39 Ruby
ルビー
I knew you would. 助けてくれるって分かってた。

40 Qrow
クロウ
Got you. What'd you find? 捕まえた。何を見つけた?

41
Well, alright then. よし、それなら。

42 Cordovin
コルドヴィン
No, no, no, no. こんな事ありえん!

43 Nora
ノーラ
You get back here with my man. 私の男を返して!

44 Weiss
ワイス
Jump on. 乗って!

45 Cordovin
コルドヴィン
I've had enough of you ingrates. お前達恩知らず共にはうんざりだ。

46 Ren
レン
No! マズい!

47 Cordovin
コルドヴィン
This is what happens when you think you know better than those rightfully in charge. 正当に管理する者よりも自分達の方が物事を知っているなどと思うとこうなるのだ。

48 Oscar
オスカー
We gotta do something. 何とかしないと!

49 Cordovin
コルドヴィン
Calavera. カラヴェラ…!


B. ブレイクとアダム

1 Adam
アダム
Can you do anything besides run? 逃げることしかできないのか?

2
I wouldn't have to be doing this if you just behaved. お前が大人しくしていればこんな真似をする必要は無いんだ!

3
But you're selfish. だがお前は身勝手だ!

4
You're a coward. 臆病者だ!

5 Blake
ブレイク
You're delusional. あなたは妄想の塊よ。

6 Adam
アダム
People hurt me long before we met. All sorts of people in all sorts of ways, but no one hurt me quite like you. You didn't leave scars, you just left me alone. So, tell me, Blake. How does it feel to be alone? 俺達が出会うずっと前に俺は痛めつけられた。あらゆる人々にあらゆる方法で。だがお前ほど俺を傷付けた者は居ない。お前は俺に傷跡は残さなかったが、ただ俺一人を残して消えた。だから、教えてくれブレイク。一人になるのはどういう気分だ?

7 Blake
ブレイク
I'm not alone. 私は一人じゃない。

8 Adam
アダム
You. お前…。

9 Blake
ブレイク
Yang. ヤン。

10 Yang
ヤン
It's okay. Catch your breath for a second. I can hold him off. 大丈夫。ちょっと休んでて。あいつは近寄らせない。

11 Adam
アダム
She's right, Blake. It's okay, we have unfinished business. そいつの言う通りだ、ブレイク。大丈夫だ。やり残した仕事があるだけだ。

12 Blake
ブレイク
His semblance is like yours. He absorbs energy through his sword, stores it up and then sends it back when he's ready. あいつのセンブランスはあなたのと似てる。あの刀から力を吸収して、十分に溜まったら相手にそれを返すの。

13 Yang
ヤン
He gets to dish out damage without having to feel it? That's just cheap. ダメージを受けずに他の奴に与えられるわけ? そんなのズル過ぎ。

14 Blake
ブレイク
Yang! ヤン!

15 Yang
ヤン
Leave us alone. This is your last chance. 私達の前から消えろ。これが最後のチャンスだ。

16 Adam
アダム
Do you really believe that? Or are you just trying to scare me away so you won't have to die trying to protect her? 本気でそう思ってるのか? それとも俺をビビらせて追い払えば、ブレイクを守って死なずに済むというわけか?

17 Blake
ブレイク
She's not protecting me, Adam. And I'm not protecting her. We're protecting each other. 彼女が私を守るわけじゃないわ、アダム。私が彼女を守るわけでもない。お互いに守り合うの。


キャラクター編集


トリビア編集

  • 本エピソードのタイトルはThere was an Old Woman Who Lived in a Shoeという童謡から取られたものであり、巨大ロボットに乗るコルドヴィンを靴の中に居る女性に例えている。
  • ヤンとアダムとの戦闘におけるいくつかのアニメーションは、Volume 3のために制作されたが使われずに未完成であった2人の戦闘シーンを元にしている。使われなかったテスト映像は流出し、後に削除された。Shane Newvilleによると、Monty OumはLinkin Parkによる歌を用いてVolume 3におけるヤン対アダムの戦闘シーンの制作をしていた。流失したテスト映像にはLinkin Parkによる楽曲が使用されていた。編集されて再利用されたアニメーションには次のものが含まれる。
    • 本エピソードの戦闘と使われなかったVolume 3のシーンでは共に、ヤンは片膝をついた状態から動きはじめる。
    • アダムが二体の黒い分身を放出し、分身は出現すると同時にヤンを攻撃する。そのあと分身は再び攻撃し、2体目の分身が自身の前にいる分身に融合する。引き続いてアダムが残った分身と融合し、ヤンを攻撃する。アニメーションは使われなかったVolume 3のシーンと同じだが、カメラワークは別のものが使われている。
    • アダムが居合斬りを3回行い、3度目の斬撃がヤンを後退させる。使われなかったVolume 3のシーンでは、ヤンの背後にある壁に斬撃による横長の痕が現れる。
    • アダムが作り出した2体の分身が、自身が地面に剣を突き刺してヤンに攻撃を送る直前、陽動のためにヤンの周りを走り回る。使われなかったVolume 3のシーンと非常によく似ているが完全に同一ではない。

参考編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。