Fandom


"Round One"(ラウンド・ワン)RWBYの3期1話目(累計第29話目)のエピソード。RoosterTeeth公式サイトにて、有料会員には2015年10月24日、一般には翌日に公開され、Youtubeには一週間後に公開された(いずれも現地時刻)。

あらすじ 編集

トランスクリプト 編集


キャラクター 編集


トリビア 編集

  • 本エピソードが有料会員向けに公開されたすぐ後にRooster Teeth Productionsのウェブサイトのアクセスが急増し、40台のサーバーがクラッシュした[1]
  • ルビーがサマーの墓から立ち去ったあと、夕焼けを背景に鳥の群れが飛んでいるシーンが映し出される。これは2015年2月1日に逝去した、シリーズの生みの親であるMonty Oumのサインを模したものである。
  • 出店が並んでいるシーンではヤツハシ・ダイチフォックス・アリステアスカイ・ラークがカメオ出演しており、さらにチームBRNZメイ・ツィートンも他のチームメンバーに先駆けて登場している。
  • マーキュリーがブーツの匂いを嗅いでいた様子をエメラルドは社交性の欠如の現れのように説明していたが、マーキュリーは単にブーツの品質をチェックしていたと考えられる。一般に良質の革は独特の匂いがし、逆に状態の悪い革は悪臭がすることがあるという。
  • 本エピソードはDillon Guがアニメーションを手掛けた最初のエピソードである。バトルシーンはDillonとベテランアニメーターのShane Newvilleの合作となっており、ShaneはTwitterでそれぞれが担当したシーンを明かしている[2]
Shaneが担当したシーン: 2:45–2:59、4:29–4:54、5:16–5:30、5:55–6:52、7:40–8:09
Dillonが担当したシーン: 4:54–5:16、5:37–5:55、6:52–7:40
二人で担当したシーン: 5:30–5:37
  • RTX 2015のRWBYパネルではRWBY vs. ABRNの制作途中の映像が公開された。この映像は未完成で荒い部分が多かったがバトル全体の流れはカバーされていた。このバージョンではバトル前半のBGMとしてQueenの"We Will Rock You"、後半のBGMとして極黒のブリュンヒルデの2番目のOPテーマが使われていた。正式版ではこれらはIt's My Turnに置き換えられている[3]
  • 2015年10月8日に、Nerdist.comでバトル前半のボリンに狙われるルビーをワイスが助けるシーンまでの部分が特別公開された[4]。このバージョンは正式版と若干異なっており、ルビーがナディールを行動不能にしたときのセリフが"Got your back, sis!"となっていた(正式版では"sis"の部分は無い)。
  • 本エピソードからレンの声優が亡くなったMontyに代わって彼の兄のNeath Oumとなった。
  • 元々はタイヤンは静止画であったが、DVD/BD版からは3Dモデルに置き換えられた。

参考 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。