FANDOM


他の"RWBY"は次を見ること:RWBY (disambiguation)
The future-fantasy world of Remnant is filled with ravenous monsters, treacherous terrain, and more villains than you can shake a sniper-scythe at. Fortunately, Beacon Academy is training Huntsmen and Huntresses to battle the evils of the world, and Ruby, Weiss, Blake, and Yang are ready for their first day of class.

(お伽話、未来の世界レムナントは飢えた怪物、危険な地域がいっぱいで、悪者たちは狙撃鎌でも刈りきれないほど溢れている。幸いなことにビーコン・アカデミーはその悪と戦うハンターを育てている。そして、ルビー、ワイス、ブレイク、ヤンの4人は、初日の授業の準備が整った。)


RWBY(ルビーと発音する)[1]は、アメリカの Webアニメシリーズ であり、Monty Oum によって創られ、Rooster Teeth Productions によって制作が行われている。

概要編集

物語の筋編集

1108 Players and Pieces 14319

共闘する チームRWBY のメンバー

話は チームRWBY の4人のメンバー、ルビー・ローズ、ワイス・シュニー、ブレイク・ベラドンナそしてヤン・シャオロン を中心に進む。ビーコン・アカデミーは害悪より世界を守らしむる戦士であるハンターの養成における名門であり、シリーズではこのアカデミーにおける4人の出会いと訓練が描かれる。

物語の中で4人は、チームJNPR、ペニー・ポレンディーナやサン・ウーコン、などの同級生をはじめとする多くの仲間と協力者を得る。そして敵対する、ローマン・トーチウィックやシンダーフォール、テロリスト集団であるホワイトファングなどが現れる。

しかし物語が進むにつれ、チームRWBY の前に彼ら自身の問題が立ちはだかる。ルビーは英雄的な行動に伴う倫理のジレンマに直面し、ワイスはシュニー・ダスト・カンパニーの跡取りとしての責任と彼女の信念とをすり合わせなくてはならず、ブレイクはホワイトファングだった頃の過去に未だとらわれており、ヤンは彼女が小さな時に不可解にも失踪した母親をいつも探し続けている。

舞台編集

詳しくは次の記事:レムナント
V3 wor1 1

RWBYの世界、レムナントの地図

物語はレムナントと呼ばれる世界にて進む。未来のおとぎ話の世界であり、空を飛ぶ船や高度な兵器、ダストと呼ばれる天然のエネルギー資源などが存在する。物語のナレーションによると、初期の歴史は長く忘却の中にあり、記録は迷信や伝説としてのみ伝えられているという。

レムナントの全ての生きとし生けるものには魂があり、生来の気を持つ。体表から現れるものはオーラとして知られ、ある種の能力や技能などを使用者に授ける。センブランスとはこの気の特徴的な表出であり、ひとりひとりに固有の超能力のようなものであると言える。レムナントには、人間と獣人ファウナスという、二つの知性を持った種族が住んでいる。

レムナントに住み暮らすものは全てグリムに攻撃されている。グリムは魂を欠き、破壊の権化とも呼ばれる。ハンターはこれらと戦い、レムナントの平和と人々を守っている。

キャラクター編集

詳しくは次の記事:キャラクター

主要勢力編集

チームRWBY
  • ルビー・ローズ
  • ワイス・シュニー
  • ブレイク・ベラドンナ
  • ヤン・シャオロン
チームJNPR
  • ジョーン・アーク
  • ノーラ・ヴァルキリー
  • ピュラ・ニコス
  • ライ・レン

ハンター編集

ビーコン・アカデミーの教員
  • オズピン
  • グリンダ・グッドウィッチ
  • ピーター・ポート
  • バーソロミュー・ウーブレック
アトラス軍
  • ジェームズ・アイアンウッド
  • ウィンター・シュニー
  • ペニー・ポレンディーナ
チームSTRQ
  • サマー・ローズ
  • タイヤン・シャオロン
  • レイヴン・ブランウェン
  • クロウ・ブランウェン

敵対勢力編集

セイラム陣営
  • セイラム
  • アーサー・ワッツ
  • ヘイゼル・ライナート
  • ティリアン・キャロウズ
シンダー陣営
  • シンダー・フォール
  • ローマン・トーチウィック
  • エメラルド・サストライ
  • マーキュリー・ブラック
  • ニオ・ポリタン
ホワイト・ファング
  • アダム・トーラス
  • ホワイト・ファングの副官

その他編集

チームCRDL
  • カーディン・ウィンチェスター
  • ラッセル・スラッシュ
  • ダヴ・ブロンズウィング
  • スカイ・ラーク
チームCFVY
  • ココ・アデル
  • フォックス・アリステア
  • ヴェルヴェット・スカーラティーナ
  • ヤツハシ・ダイチ
チームSSSN
  • サン・ウーコン
  • スカーレット・デイビッド
  • セージ・アヤナ
  • ネプチューン・ヴァシリアス

予告編編集

詳しくは次の記事:予告編
1001 Red Trailer 5754

最初に公開されたトレイラーRedでのルビー・ローズ

4つの予告編が RWBYの封切り の前に公開された。一般的な予告編と違い、RWBYのトレイラー は番組の場面を切り取りつなぎ合わせたものではなく、いくつかのそれぞれ違った内容を描き1話で完結するオリジナルの短編である。これは一般的なトレイラーではなく、シリーズの前日譚であるとも言える。

それぞれの予告編は固有の文字と色に言及し、それらに関連づけられたキャラクターを取り上げ、中心となるキャラクターの背景を少しだけ明らかにする。例えば『Red』もしくは『R』と呼ばれる予告編では、ルビー・ローズが取り上げられる。

  • 『Red』は2012年11月7日に公開された。Red vs. Blue シーズン10 の最終話のあとのことである[2]。ルビー・ローズが非常に大量のベオウルフと戦う場面が描かれる。
  • 『White』は2013年2月14日に公開された。ワイス・シュニーが観衆の前で歌い、大鎧の騎士との戦いがフラッシュバックする場面を描く。
  • 『Black』トレイラーは2013年3月22日に公開された。ブレイク・ベラドンナとそのパートナーであるアダム・トーラスが貨物列車に飛び乗り、アトラス製の Knight-130 や 大型保安ドロイド と戦う場面を描く。
  • 『Yellow』トレイラーは2013年6月1日に公開された。ヤン・シャオロンがクラブにて誰かの消息を探し、そのあとでジュニア・ションとその手下と戦う場面を描く。

これらの予告編は直接に物語の最初へと繋がっていく。

エピソード編集

詳しくは次の記事:本編

シリーズの全てのエピソードは、Rooster Teeth のウェブサイトおよび YouTube において視聴ができる。シリーズはまた、アニメの公式ストリーミングサイトである Crunchyroll でも同時に放送される。最近のシーズンに限り、インターネットストリーミングサービスのNetflixでも視聴することができる[3]

2016年、Volume 1 の劇場放映が、オーストラリアとイギリスとアメリカにおいて、放映やイベントのコーディネーターであるTuggの協力のもと行われることがアナウンスされた。劇場での公開は2016年4月27日に始まった[4]。Volumes 2と3 の劇場放映は、2016年の Volumes 4 の開始前にアナウンスされた[5]。Volumes 2 の劇場放映は7月27日に始まった[6]

Volume 1編集

1101 Ruby Rose 06271

シリーズの最初のエピソード、"Ruby Rose"でのルビー

シリーズの最初のエピソードは、テキサス州オースティンにて2013年7月の5〜7日にかけて行われた RTX2013 の観客に向けて封切られ、オンラインでは013年7月18日に一般に向けて封切られた[7]。そのあとに続くエピソードは、毎週木曜日の東部標準7時に Rooster Teeth のウェブサイトで一般公開された。Rooster Teeth はその一週間後に YouTube へそれぞれのエピソードを投稿した。

Volume 1 は16のエピソードで構成される。そしてエピソードには、1、8、16話だけが11分であり、約6分である他の話より長いという仕掛けが施されている。2013年の7月18日から11月7日にかけて放送された。DVDとBlu-ray が2013年11月12日に発売された。

Volume 2編集

1201 Best Day Ever 08084

Volume 2 の第一話"Best Day Ever"でのルビー

Gray G. Haddock により2014年1月30日、Volume 2 の制作が目下に行われており、最初のエピソードがテキサス州オースティンで7月4〜6日にかけて行われる RTX2014 において公開されることが明らかにされた。他には、全部で12話となり Volume 1 の16話より少なくなるが、エピソードが短すぎるという反響を受けてそれぞれのエピソードの長さが12分になることも明らかにされた。

エピソードは毎週公開されず、本編のない週には代わりとして World of Remnant が放送された。

Volume 3編集

1301 Volume 3 Trailer 1440

Volume 3 の第一話"Round One"でのルビー

Monty は PAX Prime 2014 において Volume 3 が制作されることを認めた。Volume 3 は約16分の長さの12のエピソードからなる。最初のエピソードは、2015年10月24日に公開された。

Volume 3 は以前と少し違ったスケジュールで公開されるようになった。以前はスポンサーと呼ばれた FIRST のメンバーは、一般に公開されるより1日早くエピソードを視聴できるようになった。公開される曜日は、木曜日の晩から、FIRST メンバーは土曜日の朝に、一般公開は日曜日の朝に変わった。以前は、Rooster Teeth のウェブサイトでの一般公開の後一週間経ってから Youtube に投稿されていた。"Coming Up Next on RWBY Vol. 3"と名付けられた30秒の予告編が週末の前の水曜日に投稿されていた。

それぞれの Volume 3 のエピソードは、World of Remnant のエピソード、2015年11月8日の Extra Life チャリティーのための配信と2015年の12月9日の RWBY生配信、をはさんで一週間おきに放送された。2016年2月12日に Rooster Teeth のウェブサイトで、Volume 3 のハイプ放送がなされたが、これはキャストとクルーが、Volume 3 の初めから終わりまでを視聴しコメントをするものであった。

DVD/Blu-Ray とサウンドトラックが2016年5月3日に発売された[8]

Volume 4編集

V4 C0 00028

"Volume 4 キャラクターショート"でのルビー

Volume 4 は2016年10月22日に封切られた[9]。放映のスケジュールは Volume 3 とほとんど同じく、土曜日に FIRST メンバーへ公開され、続いて24時間後の日曜日に Rooster Teeth のサイトの登録メンバーへ公開される。その後 FIRST メンバーへの公開から一週間のちに、一般に公開され YouTube に投稿される。

Volume 4 の封切りに先立ち『Volume 4 Character Short』が2016年10月3日に公開された[10]。この短編は、Volume 1 での4人のキャラクターの予告編以来初めての、次のシーズンのシーンを切り取り編集しただけではない、新しい話と動画で描かれるものとなった。

10月17日の週に Rooster Teeth は World of Remnant のエピソードの放送を始め、その内容はナレーションのクロウブランウェンがそれぞれの王国の詳細を語るものであった。

Volume 4 の最終話は RTX Sydney にて初めて公開され、これは FIRST メンバーへの公開の数時間前であった[11]

Volume 5編集

Ruby Volume 5

Volume 5 の第一話"Welcome to Haven"でのルビー

Volume 5 は2017年10月14日に封切られた。三つの新しい短編がその前に公開された[12]

2017年6月20日、Volume 3 の日本語吹き替え版と Volume 5 が、Anime Expo 2017 において限定の先行公開が行われるとの告知がなされた[13]

2017年7月17日に"Volume 5 Weiss Character Short"が一般に公開され、その前には作業中のバージョンが2017年7月7日の RTX 2017 の RWBYパネル において出席者に限定して公開された。Volume 4 の短編と同じく、新たな話と動画で描かれた。

9月4日に"Volume 5 Blake Character Short"が一般に公開された。

2017年9月26日に限定された劇場で10月14日の公式放送前の10月12日に第一話が封切られるとの告知があった[14]

10月14日に"Volume 5 Yang Character Short"がVolume 5の第一話と共に一般公開され、、2017年10月6日には NYCC 2017 RWBYスクリーン において作業途中のバージョンが出席者限定で公開されていた。

Volume 6編集

2018年1月17日に Volume 6 が秋に封切られるとの発表があった[15]。 2018年8月3日のRTXにおいて Volume 6 が2018年10月27日に封切られると明らかにされた[16]。同じ日に、制作途中のAdam Character Shortが出席者に公開され,、8月17日に一般公開された。

Volume 6 の初めの数話は、公式公開日である2018年10月27日の前の、2018年10月25日にいくつかの劇場で封切られる[17]

メディア編集

サウンドトラック編集

詳しくは次の記事:Volume 1サウンドトラックVolume 2 サウンドトラックVolume 3 サウンドトラックVolume 4 サウンドトラック
RWBY Volume 1 Soundtrack Cover

RWBY は Jeff Williams により作曲されたオリジナルサウンドトラックで構成され、これらは様々な場面にまたがる物語りに合わせて書かれた曲である。曲は Jeff Williams によって作曲と録音がなされ、ボーカルは彼の娘を中心として Sandy Lee Casey や rapper Lamar Hall などが担当した。

エピソードにおける効果音および全ての楽曲は Jeff Williams、Alex Abraham、Steve Goldshein により作られ、ミュージシャンの Roselie Samter による演奏もなされた。

オリジナルサウンドトラックのアルバムは Volumes 1、2、3、4 のものが販売された。Volumes 1 のサウンドトラックに含まれる曲のシングル盤は、Volume 1 の放送に伴って発売された。

World of Remnant編集

詳細は次の記事:World of Remnant
Hist1 00001

World of Remnant は補助的な小話であり、RWBYの舞台 であるレムナントにおける、様々な地域や文化や建築などを紹介するものである。

シリーズのエピソードでは、RWBYの世界 の様々な事柄が、詳細な解説を伴う絵本のような映像で紹介される。World of Remnant の映像表現は非常に特徴的であり、本編の3Dとは対象的に2Dの形式で描画される。

World of Remnant のエピソードは本編と連動して不定期に放送される。World of Remnant は本編が放映されない週に代わりとして放送されることがある。Volume 2 では不定期に挿入されたが、Volume 3 では本編の3エピソード毎と定期的に公開された。

RWBY Chibi編集

詳細は次の記事:RWBY Chibi
RWBYChibiLogo2DTransparent

RWBY Chibi は RWBYのスピンオフコメディ である。番組は RWBY のちびキャラで描かれ、本編の筋と脚本よりも陽気で軽快な喜劇であることに重点が置かれている。

初めて発表されたのは、2016年4月1日の Rooster Teeth 13周年記念祝賀会 である。最初のエピソードは2016年5月7日に封切られた[18][19]。続くエピソードは、本編と同じ時間帯である、土曜日の朝の中部標準10時に放送された。RWBY Chibi の最初のシーズンは2016年の秋に Volume 4 が始まるまで毎週公開された。番組は Volume 4と5 の間の本編の中断期間にセカンドシーズンが再開された[20]

2018年1月16日 RWBY Chibi のサードシーズンの放送が2018年2月27日から始まることが確認された[21]

Grimm Eclipse編集

詳しくは次の記事:Grimm Eclipse
RWBYGrimmEclipseLogo

Grimm Eclipse は Rooster Teeth により開発された RWBY公式のビデオゲーム であり、個人開発者 Jordan Scott によって初期の制作が行われていた。

Grimm Eclipse は共闘サバイバルアクションRPGである。Scott cites は、キングダムハーツ、Devil May Cry、Final Fantasy、バトル封神 などのゲームシステムを参考にして制作した。公式のウェブサイトには、真・三國無双、Left 4 Dead にも影響を受けたことが書かれていた。

体験版が独立して2014年4月1日に配布され、すぐに他のファンに賞賛を持って迎えられた。公開から24時間経たないうちに Scott は Monty Oum の連絡を受け、Rooster Teeth としてゲームを開発できないかという話し合いがなされた[22]

Windows版のゲームが2016年7月13日に発売され[23]、その後、Mac版が2016年10月13日に発売された[24]。PlayStation 4とXbox One の版は、2017年1月17日に同時に発売された[25]

Combat Ready編集

詳しくは次の記事:Combat Ready

Combat Ready は近日発売予定の、Rooster Teeth と ゲームデザイナーArcane Wonders によるボードゲームである[26]。これは2017年9月15日に発表された[27]。キックスターターが2017年9月27日から始まり10月30日まで行われた[28]

モバイルゲーム編集

詳しくは次の記事に:Mobile Game
RWBY (2018, Bilibili) poster

公認のモバイルゲームであり、Volume 3 の時期のオリジナルストーリーを用いる。iOS、 Android、PC で発売されるが、現時点での発売時期は未定である。

Amity Arena編集

詳しくは次の記事に:Amity Arena
Amity Arena logo (transparent)

Amity Arena は、近々発売予定の対戦型ストラテジーゲームであり、Rooster Teeth と ゲーム制作会社の NHN Entertainment によって開発が行われている。2018年4月25日に発表された。目下製作が続いている[29]

2018年5月25日に、以下に述べる12人のキャラクターがゲームで使用可能になることが明らかにされた。チームRWBY、JNPR、サン・ウーコン、ペニー・ポランディーナ、クロウ・ブランウェン、エメラルド・サストライ[30]

2018年6月1日にE3において、早期テストプレイとともに、近々発表されるゲームは無料のモバイルアプリとなることが確認された[31][32]

2018年6月18日、イラストレーターの集団がゲームにおけるキャラクターイラストを製作していることが言及された[33]

2018年6月25日に、Anime Expo にてゲームを公表することが告知された[34]

2018年7月11日に、同月の下旬にクローズドベータテストが行われることが告知された。登録は2018年7月13日まで行われた[35]

2018年9月14日に、ゲームのリリース日が2018年10月25日であると確認された。これは2018年10月27日の Volume 6 の封切りの前である[36]

マンガ編集

詳しくは次の記事に:マンガ
Rwby manga ad

RWBYのマンガ であり、Volume 1 と並行し複数の巻が刊行されていたが、2017年2月18日に完結している。マンガ家のShirow Miwaにより書かれたオリジナルストーリーである[37]。Rooster Teeth の監修のもと集英社のウルトラジャンプより刊行された。

第1話はウルトラジャンプ9月号にて掲載され、これは2015年11月19日のことであった。巻頭カラーと裏表紙があり、追加のイラストがあった[38]。続きの話は毎月19日に発売されるウルトラジャンプにて連載された[39][40]

詳細は次の記事に:公式アンソロジー
RWBY Manga Anthology title

2016年12月23日、ホーム社は『Vol. 1: Red Like Roses』の出版を発表した。これは初めての公式マンガアンソロジーであり、2017年春の発売を予定されていた[41]。2017年3月25日に発売の日程が5月19日になることが告知された[42]。二巻目の『Vol. 2: Mirror Mirror』は2017年6月19日に発売された[43]。三巻目の『Vol. 3: From Shadows』は2017年9月19日に発売された[44]。四巻目の『Vol. 4: I Burn』は2017年10月19日に発売された[45]

2018年8月3日に、新たなRWBYのマンガが英語版少年ジャンプに同時連載されることが告知された。これはマンガ家のKohei Kusuによって描かれ Volume 1 と 2 に関連するもの。目下製作中である[46]

小説編集

詳しくは次の記事:RWBY the Session
RWBY The Session cover

2017年5月17日にガガガ文庫のツイッターアカウントが、『RWBY the Session』と題されたライトノベルを2017年7月19日に発売すると発表した[47]。担当する作家はSuzuhito Yasudaである[48]。『RWBY the Session』はVolumes 1と2の間の時期の本編に関わりのないサイドストーリーである[49]

2018年10月3日に、RTX 2018 においてScholasticがヤングアダルトノベルのRWBY: After the Fallを2019年に発売すると発表した。物語はビーコン陥落後のチームCFVYに焦点を当てたものになる。シリーズは E.C. Myers によって執筆されRWBYの筆頭脚本家である Kerry Shawcross と Miles Luna の監修を受ける[50]

Volume 1-3: The Beginning編集

RWBY Vol. 1-3 the beginning transparent logo

2017年4月25日に、AnimeJapan 2017 と RWBY日本公式ウェブサイト において、2017年6月から Tokyo MX にてアニメが放送されることが発表された。番組は『Volume 1-3: The Beginning』と題された。RWBY の日本 Twitter により、2017年7月7日より放送が開始されることが確認された[51]。AbemaTV での放送は2017年7月3日から始まり、毎週月曜日に行われ、2017年9月25日に終了した[52]。『Volume 1-3: The Beginning』は日本において、Crunchyroll のウェブサイトで毎週金曜日の太平洋夏時間午前10時5分から同時放送され、2017年9月29日に最終話が放送された[53]。全てのエピソードは23分間であり、13話で構成された。

RWBY Rewind編集

RWBYRewind

RWBY Rewind とは、Rooster Teeth の社員が最新の RWBYエピソード について語り、キャストやクルーへインタビューを行う番組である。FIRST メンバーのみが視聴でき、来るべき Volume 5 のプレビューを含んでいた。

CRWBY・Behind the Episode編集

CRWBYBTE

Behind the Episode は視聴者に、アニメーター、エンジニア、プロデューサー、アーティスト などのレムナントに命を吹き込む人を紹介するものである。Volume 5 を例にして番組制作における各々の仕事を紹介する。

グッズ編集

詳しくは次の記事:グッズ

グッズは Rooster Teeth のオンラインストアで販売されている。シャツ、ポスター、フィギュアを始めとして様々なものがある。RWBYグッズ は、他の衣料小売店でも時々販売されている[54]

その他編集

RT Recap編集

Rwby rtrecap

Animated RecapでのチームRWBY

2013年12月1日に、前週の Rooster Teeth と Achievement Hunter ビデオを批評する内容の現在は終了している RT Recap のエピソードにおいて、Animated Recap としてRWBYのキャラクターが登場した。

ルビー、ワイス、ブレイク、ヤン が、Red vs. Blue の Sarge、Minecraft 実況の Geoff Ramsey と Gavin Free などの Rooster Teeth の他のアニメキャラクターと共に登場する。彼らは、Rooster Teeth Animated Adventures での、Burnie Burns、Joel Heyman、Gus Sorola などのキャラクターとふれあう。

ScrewAttack's Death Battle編集

Yang Tifa Deathbattle

Yang vs. Tifa Death Battle

2015年10月21日は Volume 3 の封切りの3日前、ScrewAttack's Death Battle シリーズのエピソードにヤンが出演した。これは複数の物語作品からキャラクターを選出し、もしも対戦させたらという内容のものである。ヤンは Final Fantasy VII の Tifa Lockhart と戦い勝利を収めた。エピソードはヤンの声優である Barbara Dunkelman と ScrewAttack のアニメーターである Torrian Crawford の会話により描かれた。

Screw Attack では以前のエピソードで、シリーズの創作者である Monty Oum を賛辞しており、彼が死ぬ前に Screw Attack に RWBYのキャラクター を出演させることを話し合っていた。2015年11月4日に ScrewAttack は、Fullscreen network のパートナーとして Rooster Teeth に参加すると公表した。

RTX Australia 2016 Panel編集

2016年1月24日に行われた RTX Australia in Sydney の公演の、2番目の RWBYパネル で行われたQ&Aセッションにて、ルビー・ローズとヤン・シャオロン を演じる、Lindsay Jones と Barbara Dunkelman の二人がキャラクターとして、ビーコン・アカデミーからのビデオチャットの形式でファンからの質問に答えまた会話をした。

Lindsay と Barbara の顔は、GoPro と Kinect で動きが読み取られた。その後、Unreal Engine 4 でキャラクターへのリアルタイムレンダリングがなされた。これは Faceware Tech software の Opaque Media を用いて実装された[55][56]

Rooster Teeth Animated Adventures編集

RWBYのキャラクターは、Rooster Teeth Animated Adventures のいくつかのエピソードにカメオ出演をした。ヤン・シャオロンは『Racial Super Texas』においてバーに座る役を演じた。またヤン・シャオロンの人形が、『Spooky Scary Ghost Stories』でゴーストに破壊された彼女の腕に配置された。

Crusaders Quest x RWBY collaboration編集

CQ x RWBY Promo material

Crusaders Quest x RWBY Collaboration

2017年5月9日に RWBY と Crusaders Quest がコラボレーションした特別なイベントが発表された。プレイできるキャラクターには、ルビー・ローズ、ワイス・シュニー、ブレイク・ベラドンナ、ヤン・シャオロン、ノーラ・ヴァルキリー、ピュラ・ニコス が含まれると公表された。イベントでは、グリムが雑魚として登場し、ローマン・トーチウィックとニオ・ポリタンがボスとして登場した[57]

Battle Sloths編集

Rooster Teeth のゲームである『Battle Sloths』において チームRWBY がプレイ可能なキャラクターとして登場した[58]

BlazBlue: Cross Tag Battle編集

詳しくは次の記事:BlazBlue: Cross Tag Battle
BlazBlue Cross Tag Batlle Art

BlazBlue: Cross Tag Battle

EVOの最中に、アークシステムワークスによるクロスオーバー格闘ゲームへと、BlazBlue、ペルソナ4、Under Night In Birth らと共にルビー・ローズが参戦することが予告された。リリースは2018年を予定されている[59]。2017年10月3日に Gray Haddock がルビーのデモプレイをツイートした。2017年10月6日にアークシステムワークスは、プレイ可能な7人のキャラクターを用いた早期ゲームプレイのトレイラーを公開した[60]

2017年10月15日、ワイスシュニーが登場することが、BB:XTB の二つ目のトレイラーによって明らかにされた。ゲームは、PS4、Switch、Steam でプレイ可能になる[61]

2018年1月13日、EVO 2018 特別販促トレイラーで、ブレイクベラドンナがダウンロードコンテンツに該当する20キャラクターの一人として登場することが明らかにされた[62]

2018年2月7日、ヤンがブレイクに加えてフリーDLCキャラクターとなることが、EVO 2018 の BBXtagBattle の販売促進動画で明らかにされた[63]

2018年2月21日、"Episode Mode"と呼ばれる、RWBY、BlazBlue、ペルソナ4、Under Night In Birth の4つの版権物からのオリジナルストーリーがあることが公表された[64]

2018年4月19日に、あーくなまの放送で、ヤンによるゲームプレイが初めて取り上げられた[65]

ぶるらじ NEO編集

2018年5月31日、ラグナの声優である杉田の小話にルビーが一瞬カメオ出演し、想像の中でラグナが彼の武器をルビーに使わせるとともにルビーの武器であるクレセント・ローズを手に持った[66]

2018年7月30日、第2回にヤンがスペシャルゲストとして登場した[67]

2018年8月31日、第3回にルビーがスペシャルゲストとして登場した[68]

Puzzle of Empires編集

Puzzle of Empires x RWBY Collaboration

Puzzle of Empires x RWBY Collaboration

2017年9月15日、RWBY と Puzzle of Empires の特別なコラボレーションイベントが発表された。入手してプレイが可能なキャラクターが、ルビーローズ、ワイスシュニー、ブレイクベラドンナ、ヤンシャオロンであると明らかにされた。イベントは10月に計画されていた[69]。2017年10月13日から2017年10月30日までコラボレーションが行われた[70]

開発と編集編集

構想編集

RWBYSil

Red, White, Black and Yellow

昔あるとき Monty Oum は、それぞれ色をまとった4人の少女の夢を見て、その内容を Kerry に話していた[71][72]

Monty Oum は RWBY のアイディアを数年間温めていたが、Red vs. Blue に割かれていた大量の時間のために取り組むことができずにいた。Red vs. Blue シーズン10 の途中に、Monty はアイディアをより具体化すると共に Burnie Burns に表明することにした。話の構想を伝えると共に後のルビー・ローズとなるべきキャラクターを示し説明すると、Monty は番組への承認を得た。

シリーズの中で用いられたいくつかのアニメーションとコンセプトには、Monty が10年以上も前に制作したものがある。例えば、サン・ウーコンが使用するショットガンヌンチャクは Monty の初期の習作において見ることができる[73]。いくらかのキャラクターとその戦闘スタイル、例えばクロウ・ブランウェンなどは、取り掛かり始める前にすでに完成されていた。

Monty は、ルビーらキャラクターのアイディアを『a badass Red Riding Hood』として Burnie に問うた。御伽噺、文学、神話、偉人 などは、確かな基盤が念頭に置かれたキャラクターをひらめく源泉となった。また Monty は、キャラクターが他の作品からの改良ではなく独自のものになるように、細心の注意をはらった[74]

テーマとなる、赤、白、黒、黄 の4色は、Monty が夢で見たようにそれぞれ4人の少女に関連する。この色をテーマとする手法は、キャラクター創作の根幹をなすようになり、シリーズそのものの鍵となるテーマともなった[1]

数多くのキャラクターが Eileen Chang によってデザインされた。彼は Monty が描いたラフスケッチをさらに深め、十分に生き生きとしたキャラクターを生み出した。

チームの拡大編集

Monty Miles n Kerry

シリーズの脚本家、Monty Oum,、Miles Luna、Kerry Shawcross

Burnie の支持を受けて、Monty は同僚の Shane Newville に、物語を動画にする手伝いを求めた。物語は Smith Micro の Poser を用いてアニメーションが作られ、これは Monty が長年使用し経験と専門性を併せ持ったソフトである。Autodesk の Maya によってアセットのモデルが作られた。モーションキャプチャーを用いた映像が動画において多く使われ、手作業のアニメーションと併用された。

Kerry Shawcross と Miles Luna は、Monty により主要なライターに任命された。Monty は二人のライターにアニメの視聴を宿題として課し、そのことにより二人は Monty がどのようなものを目指しているのかをよく理解することができた[1]。二人は Monty により与えられた骨子案をもとにしてキャラクターを創った、例えばノーラ・ヴァルキリーとライ・レンは、それぞれ「力強さ」と「高潔さ」という方針のみから考え出された。物語にふさわしい傾向と発想を探す中で、Fresh Prince of Bel-Air が影響を受けたように、Kerry Shawcross はグリム童話を引用した[75]

制作チームのメンバー4人は、オフィスの内や外を問わず、仕事とオフの時間を多く共に過ごし、番組の開発に勤しんだ。そのうちの彼らがよく訪れた場所一つは地元のIHOPであり、舞台たるレムナントや物語の設定がナプキンにケチャップで描かれ、染みの形が大陸になる、まさに完全なるオーガニックであり誰も見たことのないデザインであった。このような幾回もの話し合いを経て物語における、長期のあらすじ、世界設定やキャラクター が決められた

RWBY で初めに公開されたのは4つのトレイラーであり、そのほとんどは Monty と Shane alone によって制作された。その後に、アニメーターやモデラーを始めとする様々なアーティストがVolume 1 制作チームに加わった。

キャスティング編集

Lindsay voice

Rubyの声優であるLindsay

いくらか制作が進んだ後、Monty は主たる配役を始め、主役にはそれぞれ個別の声優が当てられることになった。

  • Lindsay Jones はルビー・ローズを担当し、彼女の愚直さと誠実さが、ルビーに反映された。
  • Kara Eberle はワイス・シュニーの演技に選ばれ、また両者ともに細やかで上品であり、かつ同じように怒る特徴がある。
  • Arryn Zech はブレイク・ベラドンナを演じたが、なぜなら Monty が Arryn のことをよく知らなかったため、物語のブレイクのように謎めいた性格であると初めて会った時に感じたからである。
  • Barbara Dunkelman はヤン・シャオロンの声を演じ、また両者ともに他人の評価を気にしない性格である。

Rooster Teeth の他の社員も多くがアテレコに参加し、Jack Pattillo はジュニア・ションを、Michael Jones はサン・ウーコンを担当した。番組の考案者である Monty は Volume 2 の後に死去するまでライ・レンを、ライターの Miles はジョーン・アークを演じた。番組の制作に関わっていた他のクルーもキャラクターを演じる機会があり、Volume 1 美術監督の Taylor McNee はペニー・ポレンディーナを、プロデューサーの Gray G. Haddock はローマン・トーチウィックを担当した。

以前に Rooster Teeth の作品で役者として働いていた他の俳優、例えば、Red vs. Blue にて Agent Washington の声を当てていた Shannon McCormick などはオズピンを演じ、Red vs. Blue で C.T. の声を当てていた Samantha Ireland はノーラ・ヴァルキリーを担当した。Red vs. Blue にて Agent Texas の声を担当し、RWBY Volume 1 のプロデューサであった Kathleen Zuelch はグリンダ・グッドウィッチの声を当てた。Halo にて Cortana の声を当てていた声優の Jen Taylor は Volume 1 に参加し、謎多きナレーターを演じた。有名なコスプレイヤーである Jessica Nigri は Monty に依頼されシンダー・フォールを担当した。

RWBY Volume 1 の第一話は RDX 2013 にて行われた初めての RWBYパネル で封切りされ、これは2013年7月のことであった。後続のエピソードは番組を放映している期間にも制作が続けられ、幾つかの話は放映される数週間前に完成していることもあった。

RWBY Volume 1 は幾つかの賞を勝ち取り、例えば、国際ウェブテレビアカデミー賞 (IAWTV) 2014で最優秀アニメーション番組の名を獲得し[76]、第四回 Streamy Awards のアニメ番組最優秀賞および Jeff Williams の作曲最優秀賞を獲得した[77]

Volume 2 制作編集

RWBY における2番目の Volume の制作過程は公式の Production diaries により紹介され、これは Volume 1 と Volume 2 の本編の中断期間に放映された。4つの Production diaries は、Volume 2 の制作におけるそれぞれ別の工程を対象としていた。

  • Production Diary 1 はプリプロの作業を解説し、脚本を書く工程や原稿の初読み合わせなどを含んでいた。
  • Production Diary 2 はアートワークに注目し、ヴェルヴェットにおける最初のコンセプトから最終的なキャラクターのモデリングまでのデザインの過程を見ていった。
  • Production Diary 3 は Volume 2 のアテレコを見る。声優へのインタビューを行い、彼らがどのようにしてキャラクターになりきるのかを明らかにする。例えば、Lindsay は靴を脱ぐことによって童心になることや、Barbara はヤンと共通点が多いので普段の彼女のままで演じることなどである。
  • Production Diary 4 は最終的な、レンダリング、コンポジット、サウンドデザイン、ポスプロ に着目した。
Prod diary 1

ヴェルヴェット・スカーラティーナの衣装デザインコンテストに応募された絵を眺めるCaitiとMonty

キャラクターであるヴェルヴェット・スカーラティーナの衣装のデザインを決めるコンテストが開催され、これはファンコミュニティの番組への貢献を表敬し、彼らと共に番組を作る目的で行われた。1300以上のデザインがコンテストに応募され、最優秀賞はバイオレットの声優であるCaiti Ward と Monty Oum によって選ばれた。またファンアートのコンテストも開催され、いくつかの応募されたファンアートは Volume 2 のエンドクレジットに掲載された。

Volume 2 の制作において、番組はさらに細かい品質の向上に取り組み、ただ明るいだけで平面的な Volume 1 よりも現実感のあるライティングや、キャラクターモデルの分解点検修理などを行った。以前の Volume 1 で黒いシルエットであったバックグラウンドのキャラクターは、2において法則に基づいて作成され完全にレンダリングされたモデルに刷新され、多くの活気をレムナントにもたらした。Kristina Nguyen は、Volume 1 にて環境のデザインを行っており、Volume 2 で美術監督として活動し、環境のモデルとテクスチャを作るモデラーと密接に連携して活動した。

Volume 1 でアテレコに参加した声優に含まれるコスプレイヤーの Jessica Nigri は、物語の序盤から敵対していたシンダーの多彩な表情の役を演じ、またそのモーションキャプチャーも担当した。

追筆すべき Volume 2 におけるアテレコのキャストに、マーキュリー・ブラックの J.J. Castillo、アニメーター Shane Newville の妻であるエメラルド・サストライの Katie Newville、ココ・アデルの Ashley Jenkins などがいる。シナリオライターで共同監督の Kerry Shawcross はネプチューン・ヴァシリアスを演じた。ロサンゼルスを拠点にする映画制作者の Jason Rose は、以前から Monty と共にプロジェクトで働きたいと願っており、ジェームズ・アイアンウッドの担当として参加した。

Volume 2 は再び RTX 2014 において封切られ、これは2014年7月4〜6日のことであった。

日本での公開編集

Rwby vol1 japan dvd blu-ray cover limited ed

Volume 1 劇場版日本限定盤のDVD/Blu-rayのカバー。イラストはKumaによる。

2014年にワーナーブラザースジャパンにより発表がなされ、RWBYの日本配給 の権利を取得した[78][79]。これはアメリカ製のアニメが、アニメ発祥の地である日本において販売し放映される初めてのことである。

日本語吹き替えは2015年に Blu-RayとDVD で販売され、日本のアニメの声優の中でもよく名を知られる、早見沙織、嶋村侑、小清水亜美 などを含んだ[80]。RWBY Volume 1 日本語吹き替え版は、6つの映画館で2015年12月14日から上映された[81]。Blu-Rayディスクはいずれのカテゴリでも日本ランキングの2位を12月7〜13日の間保持した[82]。幾つかの販売特典が、日本吹き替え版の DVDとBlu-Ray や、日本版サウンドトラックに含まれ、それらはVolume 3終了後に Rooster Teeth アメリカストアにて購入が可能になった[83]

RWBY のマンガ版は、Rooster Teeth の監修のもと日本の漫画家である三輪士郎によって書かれ、2015年に11月からウルトラジャンプにて連載が行われるとの発表がなされた。他にワーナーブラザーズジャパンにより出版と販売がなされたものに 公式RWBYファンブック があり、多くの日本のイラストレーターにより描かれたイラストが掲載された[84]

2016年7月に Volumes 2と3 の日本語吹き替え版が年内に公開されることが発表された。伴い日本での劇場公開が発表された[85]。Volume 2 は2016年10月1〜14日にかけて、Volume 3 は同年12月3〜16日にかけて公開された[86]

2017年7月にとらのあなの Twitter にて Volume 1-3 の Blu-ray が2017年9月27日に発売されることが告知された[87]。Volume 1-3 のベストボーカルアルバムが2017年10月30日に発売される[88]

2015年7月3日にワーナーブラザーズ YouTubeチャンネル より、Volume 4 の日本語吹き替え版が2017年10月7〜20日に発売されることが告知された[89]

Volume 3 制作編集

2015年1月22日に、番組の考案者であった Monty Oum が、通常の治療行為の途中で、重篤なアレルギー反応が起き入院し、昏睡状態に陥った。Monty は昏睡から覚めることかなわず2015年2月1日に死去した。享年33歳であった。

少しの間、シリーズの存続が疑問となったが、RWBY は続くことが報告され、Volume 3 は2015年に封切られることが明らかになった[90]

RWBY Vol3 Crew 2

Volume 3 のクルーの集合写真

Volume 3 の公開に至るまでの間に、新たなクルーがメンバーに参加した。Monty を追憶するファンアニメーションシリーズである Project MONTY の制作で知られるアニメーターの Dillon Gu は Rooster Teeth に雇用された。新たな制作デザイナーの Erin Winn は Volume 3 に登場する多くのキャラクターをデザインし、それらには チームABRN と チームBRNZ が含まれた。番組のいくらかのファンは、チームNDGO においてオリジナルのキャラクターを提案する機会を得たが、これはRooster Teeth の新しい映画の Lazer Team 応援 Indiegogo キャンペーンでのことであった。

番組が人気になるにつれ、番組への参加を打診していたプロの声優である Vic Mignogna への関心が高まった。Vic はVolume 3 においてクロウ・ブランウェンを担当した。それ以外にも著名な声優が Volume 3 から番組に参加し、ウィンター・シュニーの声をあてた Elizabeth Maxwell、マーキュリー・ブラックの新しい声優である Yuri Lowenthal などがいる。Turquoise Jeep Records のラッパー Flynt Flossy はフリント・コールの声をあてた。Laura Bailey と Travis Willingham は端役にカメオ出演した。追記することに、Jen Taylor は Volume 1 から継続して同じ役を演じていることがある。

Rooster Teeth は引き続き社内の人間で声を当て、Rooster Teeth の設立に関わると共にネオン・カットの役で知られるMeg Turney、シエル・ソレイユを演じたアニメーターの Yssa Badiola、そして彼らをはじめとする幾らかの人々が参加した。あわせて参加した担当に Monty の兄である Neath Oum がおり、ライ・レンの役を引き継いだ。声優の中には他のキャラクターのモーションキャプチャーを行うものもおり、Barbara はウィンター・シュニーのモーションキャプチャーを Miles はクロウ・ブランウェンのモキャプを行った。

Volume 3 第一話は2015年10月24日に封切られた。以前のシーズンと同じように、制作は本放送の間にも続けられ、アニメーションラッピングが2016年1月22日に行われた[91]。2016年2月12日 Volume 3 の制作の最後の日であった[92]

Volume 3 で特筆すべきは第6話の『Fall』であり、番組の分水嶺として記憶されている。その後に傾向は暗く重くなり、そして大人向けのテーマになっていった。それに応じて、プロデューサー Gray G. Haddock は番組について、特に幼い視聴者においては保護者の判断のもとで視聴させることが賢明であるとの声明を発表した。GrayはRWBYを、ハリー・ポッター、アバター・伝説の少年アン、スター・ウォーズ、などと比較することで、長いシリーズはそれが続くほどに大人向けのテーマにならざるを得ないと述べた[93]

2016年1月の Volume 3 の初回放映の途中に、主要なアニメーターでありRWBYクルーとして長らく努めてきた Shane Newville が Rooster Teeth を去った[94]

Volume 4とRWBY Chibi編集

RWBY4-poster-journeycomplete

Volume 4 の公式ポスター

Volume 4 が Gray G. Haddock によって発表されたのは2016年4月1日のことであり、これは Rooster Teeth の創立13周年記念式典でのことであった。RTX 2016において、公開は2016年10月22日からであると告知された[9]。Volume 4 の第1話における場面のリストと初期のストーリーボードは2016年5月から制作されていた[95]。主要なキャラクターの声の集中レコーディングは2016年5〜6月にかけて行われた[96][97][98]

13周年記念式典において他に発表されたことに、軽めの番組であるスピンオフコメディ RWBY Chibi があり、2016年5月7日から放送が始まることが明らかにされた[19]。Rooster Teeth の2016年"Summer of Animation"として、RWBY Chibi は土曜日の朝に Volume 4 が秋に始まるまでの期間、放映された[99]。Volume 4 と RWBY Chibi は全くもって違うチームがアニメーションを担当している[99][100]

Volume 4 と RWBY Chibi は、以前の Volume で用いた Smith Micro のPoser ではなく、Autodesk の Maya を用いて作成された。Kerry Shawcross は変更による利点としてその拡張性を上げ、多くの人がチームでともに働くことができるようになったと述べる。新しいソフトはリアルタイムレンダリングの機能があり、影の入り方やその他のエフェクトを実行することができる[101]

追筆すべきことにアニメーションにおける改善があり、番組の視覚効果が分解点検修理され、キャラクターモデルの刷新、グリムのErin Winnによる再デザイン、家などの構造物のリフォーム などがなされた。コンセプトアーティストの Eileen Chang は、4人の主要なキャラクターの原案を担当したが、それらの新しい衣装やデザインを再び担当した[101]

Volume 5編集

Volume 5 のオンラインでの封切りの日時は2017年10月14日であり、RTX Austin 2017 にて告知された。加えて、劇場放映が Fathom Events によってアメリカで10月12日に封切られるとのことであった。

そしてまた RTX Austin にて、"Volume 5 Weiss Character Short"が初公開され、その後2017年7月17日に封切られた。ブレイクとヤンのキャラクターショートは、それぞれ9月4日と10月14日に封切られた。それぞれのショートは回想を含み物語の主要な時間軸に繋がるものであった。

Volume 5 は引き続き Autodesk の Maya が使われたが、さらに視覚効果が追加された。特筆すべきことに、三つ目のライティングレイヤが時としてキャラクターに対して用いられることがあった[102]

Volume 6編集

Volume 6 の最初の構想と脚本の打ち合わせは、Volume 5 の最終話から1週間後に始まった。キーキャラクターを演じる声優の録音作業は2018年5月下旬から行われた[103]

トリビア編集

  • 2012年4月29日に、Monty が RWBY に関連する謎めかしたツイートを行ったが、これが番組についてオンラインで触れられた最初のことである[104]
  • オズピンを除く、全てのキャラクターとチームの名前は、Monty による色に関連した命名規則に従っている。すなわち、それぞれのキャラクターとチームの名前は、色であり、色を意味し、色が印象づけられ、色について人々が考えさせられるということである[105][106]
  • NYCC 2012における販売促進の事実は、Rooster Teeth が2012年の10月から RWBY を試していたことを如実に示す[107][106]
  • 2013年10月10日にMontyは『The first RWBY anything to ever go public was handed out exactly one year ago at NYCC』と題したものを Twitter にて始めた[107]。この声明を受けて Rooster Teeth の Twitter アカウントは『RWBY Day』というショートメッセージを投稿した[108]。よって10月10日は『RWBY Day』と呼ばれる。

Links編集

References編集

  1. 1.0 1.1 1.2 Rooster Teeth Podcast #191
  2. Red vs. Blue Season 10 Finale
  3. Rooster Teeth's Twitter
  4. TeamRWBY.com
  5. Rooster Teeth's Twitter
  6. Tugg - RWBY Volume 2
  7. RTX Website - Rooster Teeth Podcast #202
  8. Amazon
  9. 9.0 9.1 Rooster Teeth's Twitter
  10. Rooster Teeth's Twitter
  11. RTX Sydney Facebook
  12. Volume 5 premiered date
  13. Special RWBY Panel at the Anime Expo 2017
  14. RWBY Volume 5 theater premiere
  15. Entertainment Weekly
  16. RWBY Volume 6 Release Date
  17. RWBY Volume 6 theater premiere
  18. Trailers: RWBY Announcement!
  19. 19.0 19.1 Rooster Teeth's Twitter
  20. Entertainment Weekly
  21. RoosterTeeth Twitter
  22. RTX 2015 Indie Game Development Panel
  23. Rooster Teeth's Twitter
  24. RWBY: Grimm Eclipse Team JNPR, Horde Mode, Localization, and Mac Release
  25. RWBY: Grimm Eclipse Console Release
  26. Arcane Wonders confirmed to be the game designer for RWBY: Combat Ready
  27. RWBY: Combat Ready
  28. RWBY: Combat Ready release date confirmed
  29. Rooster Teeth's Twitter
  30. RWBY: Amity Arena Facebook
  31. RWBY: Amity Arena Facebook
  32. RWBY: Amity Arena Facebook
  33. RWBY: Amity Arena Facebook
  34. RWBY: Amity Arena Twitter
  35. RWBY: Amity Arena Twitter
  36. RWBY: Amity Arena Twitter
  37. RWBY JAPAN's Twitter
  38. Anime News Network
  39. Shueisha Ultra Jump January 2016
  40. Shueisha Ultra Jump February 2016
  41. Crunchyroll News
  42. RWBY: Official Manga Anthology Twitter Account
  43. RWBY Manga Anthology Vol.2
  44. RWBY: Official Manga Anthology: Vol. 3: From Shadows
  45. RWBY: Official Manga Anthology: Vol. 4: I Burn
  46. New RWBY Manga Annoucement
  47. RWBY the Session
  48. The Artist for RWBY the Session
  49. RWBY the Session side stories of Volume 1 and 2]
  50. RWBY: After the Fall
  51. Release Date of RWBY Volume 1-3: The Beginning
  52. RWBY Volume 1-3: The Beginning Schedule
  53. RWBY Volume 1-3: The Beginning (Crunchyroll)
  54. Rooster Teeth's Twitter
  55. Unreal Engine Twitter
  56. Unreal Engine Twitter
  57. Crusaders Quest x RWBY collaboration
  58. Barbara Dunkelman's Twitter
  59. Arc System Works YouTube Channel
  60. Arc System Works YouTube Channel
  61. Arc System Works YouTube Channel
  62. Shoryuken
  63. EVO 2018 Special Promotion Trailer
  64. Destructoid
  65. Shoryuken
  66. Arc System Works
  67. Arc System Works
  68. Arc System Works
  69. Puzzle of Empires website
  70. Puzzle of Empires website
  71. RWBY Crew Chat
  72. Manga.Tokyo Interview
  73. Monty Oum's Facebook
  74. Silverman - Oum Interview
  75. Kerry Shawcross' Twitter
  76. 2014 IAWTV Awards Nominees and Winners
  77. 4th Annual Streamys Winners & Nominees
  78. Anime News Network
  79. Monty Oum's Twitter
  80. Anime News Network
  81. Animate.TV
  82. Anime News Network
  83. RWBY Volume 3 Live Stream
  84. Anime News Network
  85. RWBY JAPAN News
  86. RWBY Volume 2 and 3 2016 Event
  87. RWBY Volume 1-3 Blu-ray Set
  88. RWBY Volume 1-3 Best Vocal Album
  89. RWBY Volume 4 Japanese Dub CM
  90. Gray Haddock's Rooster Teeth Journal
  91. Gray Haddock's Twitter
  92. AfterBuzz TV
  93. Gray Haddock's Rooster Teeth Journal
  94. Shane Newville's Twitter
  95. Gray G. Haddock's Twitter
  96. Miles Luna's Twitter
  97. Kara Eberle's Twitter
  98. Arryn Zech's Twitter
  99. 99.0 99.1 Gray G. Haddock's Rooster Teeth Journal
  100. Miles Luna's Twitter
  101. 101.0 101.1 RTX 2016 RWBY Panel (Saturday)
  102. CRWBY: Behind the Episode
  103. Lindsay Jones' Instagram
  104. Monty's Twitter
  105. Monty's Twitter
  106. 106.0 106.1 RWBY Naming Rules
  107. 107.0 107.1 Monty Oum's Twitter
  108. Rooster Teeth's Twitter

トークページ編集

ワッフル。これはトークページだそうです。チルダ四つで署名ができるそうです。挙動を見るために意味のない文を投稿しました。 Ovis79トーク) 2018年4月8日 (日) 10:24 (UTC)

内容のないページですので、削除も妥当だと考えます。

wikipediaにおけるノートページなんだと思いますが、いまいち使い道がわかりません。

挙動を見る限り、新規のページを作成したのと同じ状態になっていそうです。

特に内容を付け足す意思のないページなので、削除が妥当であり、管理者への申請も検討しましたが、標準名前空間ではないので、閲覧者に害はないだろうとして、放っておきます。

前記の通り内容のないページですので、任意のタイミングで削除していただいて構いません。

Ovis79トーク) 2018年4月8日 (日) 10:38 (UTC)

昔はコメント欄が無くてこれで会話してたのかもしれませんね。

Xakka11トーク) 2018年4月8日 (日) 10:49 (UTC)

そうかもしれません。 : )

Ovis79トーク) 2018年4月8日 (日) 11:06 (UTC)

今はページ下のチャットの方が、特に字幕作成などでは、手軽で使いやすいです。ただ、それ以外のページでの技術的な話し合いは、ページ下チャットとトークページのどちらがいいのか悩むところです。

記事ページにトークへのリンクがあればいいんですけどね。現状は直打ち込みしなければトークページを開けませんから。

Ovis79トーク) 2018年4月8日 (日) 11:12 (UTC)

試しにRWBYのページの一番下に、リンク(埋め込み)を追加してみました。

Xakka11トーク) 2018年4月8日 (日) 11:40 (UTC)

!!そんな便利な使い方もあるんですね。二重中括弧で内容を貼り付けられるのですか。

のちに編集する人への伝言みたいなものとして記事に埋め込む、使い方もいいかもしれません。

Ovis79トーク) 2018年4月8日 (日) 15:13 (UTC)

上手く使えば便利かもしれませんが、ただ旧機能みたいなんで将来的に削除される可能性はありそうなんですよね。

Xakka11トーク) 2018年4月9日 (月) 12:02 (UTC)

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。