Fandom


"PvP"RWBYの3期9話目(累計第37話目)のエピソード。Rooster Teeth公式サイトにて、有料会員には2016年1月16日、一般には翌日に公開され、YouTubeには一週間後に公開された(いずれも現地時刻)。

あらすじ 編集

トランスクリプト 編集

A. アミティ・コロシアム

1 Oobleck
ウーブレック
Alright, it's now time to begin the randomization process for our next fight! さあ、次の試合の組み合わせを決めるときが来ました!

2 Port
ポート
It looks like our first contender is... Penny Polendina, from Atlas! And her opponent will be... Pyrrha Nikos, from Beacon! どうやら選手の一人目は…、アトラスのペニー・ポレンディーナのようです。そして彼女の相手は…、ビーコンのピュラ・ニコス!

3 Penny
ペニー
Sal-u-tations, Pyrrha Nikos! It's an honor to finally meet you! This is going to be so much fun! ごきげんよう、ピュラ・ニコスさん! ようやく会うことができて光栄です。とっても楽しい試合になるはずです。

4 Ruby
ルビー
Mercury, what are you doing? You were hurt! Why... What's going on? マーキュリー、何をやってるの? あなたはケガしたはず! 何で…、どういうこと?

5
Fine. If you're not going to tell me... 分かった。話してくれないなら…。

6 Oobleck
ウーブレック
Fighters, are you ready? 両者とも、準備はいいかな!?

7
3, 2, 1... BEGIN! 3、2、1…、始め!

8 Mercury
マーキュリー
Showtime. ショータイムだ。

9
Let's just keep this between us friends. 俺達だけの秘密にしようぜ。

10 Port
ポート
My word! What a tremendous display by Miss Polendina! これは凄い! ミス・ポレンディーナによる素晴らしい技の数々!

11 Nora
ノーラ
Goooo Pyrrha! 行けーーー! ピュラー!

12 Port
ポート
No! バカな!

13 Ruby
ルビー
Penny... ペニー…。

14 Oobleck
ウーブレック
Broadcast, what are you doing? Kill the feed! 放送室、何をやっている? 映像を切れ!

15 Broadcast Op
放送オペレーター
Something's wrong! We don't have control of the cameras! We can't even stop the broadcast! 何かおかしい! カメラの制御が効かない! 放送も止められない!

16 Oobleck
ウーブレック
What!? How is that possible!? 何!? どういうことなんだ!?


B. シンダーの演説

1 Cinder
シンダー
This is not a tragedy. This was not an accident. This is what happens when you hand over your trust. Your safety. Your children. To men who claim to be our guardians. But are, in reality, nothing more than men. Our Academies' Headmasters wield more power than most armies, and one was audacious enough to control both. これは悲劇ではない。事故だったわけでもない。これはお前達が信頼を預けた結果だ。自らの安全。子供たちを。我々の守護者を名乗る者たちに。だがその実は、ただの人間に過ぎないのだ。アカデミーの学長達は多くの軍隊よりも強い力を振るい、しかもその一人は厚かましくもその両方を牛耳っている。

2
They cling to this power in the name of peace, and yet, what do we have here? One nation's attempt at a synthetic army, mercilessly torn apart by another's star pupil. What need would Atlas have for a soldier disguised as an innocent little girl? I don't think the Grimm can tell the difference. And what, I ask you, is Ozpin teaching his students? First a dismemberment, now this? Huntsmen and Huntresses should carry themselves with honor and mercy, yet I have witnessed neither. 彼等は平和の名のもとにその力に固執し、その上今度は何だ? 人造人間の軍隊を作るというある国の試みは、別の国の優秀な生徒によって無残にもバラバラにされた。アトラスはなぜ兵士を幼気な少女に見せかける必要などあったのだ? グリムにはその違いが分かるとは思えない。そして私は問いたい、オズピンは学生に何を教えているのだ? 最初は四肢の破壊、次にこれか? ハンターは誠実さと慈悲を備えているべきだが、そのいずれも見られない。

3
Perhaps Ozpin felt as though defeating Atlas in the Tournament would help people forget his colossal failure to protect Vale when the Grimm invaded its streets. Or perhaps this was his message to the tyrannical dictator that has occupied an unsuspecting kingdom with armed forces. Honestly, I haven't the slightest clue as to who is right and who is wrong. But I know the existence of peace is fragile, and the leaders of our kingdoms conduct their business with iron gloves. ひょっとするとオズピンはトーナメントでアトラスを打ち負かすことで、ヴェイルへのグリム侵攻を防げなかった大失態を人々が忘れると思っていたのかもしれないな。もしくはこれは疑いを抱かない王国を軍隊で支配する独裁者に対するメッセージなのかもしれない。正直に言って、私も誰が正しくて誰が間違っているのか見当も付かない。しかし平和の存在が脆く、王国のリーダー達が鉄の小手を付けて国を治めていることだけは分かる。
「鉄の小手を付けて~」は日頃から戦いに備えているという意味だと思われる。

4
As someone who hails from Mistral, I can assure you the situation there is... equally undesirable. Our Kingdoms are on the brink of war, yet we, the citizens, are left in the dark. So I ask you: When the first shots are fired... who do you think you can trust? ミストラル出身の者として述べるが、彼の国の状況も望ましいものではない。全ての王国は戦争の危機にあるが、それなのに我々、市民は何も知らされていない。そこでお前達に問う。最初の銃弾が放たれるとき、一体誰を信じられる?


C. グリムの襲来

1 Oobleck
ウーブレック
The feeds are all jammed! We can't get a message out! 配信が全て妨害されている! 放送できない!

2 Port
ポート
Will somebody tell me what in the world is happening!? 一体何が起こっているのか誰か教えてくれ!

3 Warning Announcer
警告アナウンス
Alert. Incoming Grimm attack. Threat level: Nine. Please seek shelter in a calm and orderly manner. 警告します。グリムの襲撃を確認。脅威レベル:9。規則に従い落ち着いてシェルターへ避難してください。

4 Ironwood
アイアンウッド
Ladies and gentlemen, please. There is no need for panic. 会場の皆さん、聞いてください。パニックになってはいけません。

5 Sun
サン
A Nevermore!? ネヴァーモア!?

6 Coco
ココ
How did it get past the Kingdom's defenses!? どうやって王国の防衛を突破したの!?

7 Ren
レン
It wasn't alone. 1匹じゃありません。

8 Qrow
クロウ
Oz! オズ!

9 Ozpin
オズピン
Get to the city! 街に向かえ!

10 Qrow
クロウ
But- だが―

11 Ozpin
オズピン
NOW! 早く!

12 Ironwood
アイアンウッド
Ozpin, the girl... I-I can explain! オズピン、あの少女は…、説明する!

13 Ozpin
オズピン
You brought your army to my Kingdom, James. Use it. 君はこの王国に軍隊を引き連れてきたな、ジェームズ。それを使え。

14 Atlas Ship Captain
アトラス戦艦長
Dammit! This is Blue Four! Blues Two and Three, fall into defensive position! くそっ! こちらブルー4! ブルー2と3、防衛配置に着け!

15 Blue Three
ブルー3
Roger! Blue Three, in position! ラジャー! ブルー3、位置に着きました!

16 Atlas Ship Captain
アトラス戦艦長
Blue Two, what's your status? Blue Two, come in! Someone answer me, dammit! ブルー2、そっちの状態は? ブルー2、応答しろ! 誰か答えてくれ!

17 Torchwick
トーチウィック
Well... it's about time... やれやれ…、ようやくか…。

18 Atlas Ship Captain
アトラス戦艦長
"We're hit! What's going-" 攻撃されている! 一体何が―

19 Torchwick
トーチウィック
Oohh, it is good to be back! おお、戻ってこれて良かった!

20 Adam
アダム
Bring them to their knees! 奴等を屈服させろ!


キャラクター 編集


トリビア 編集

  • 本エピソードのタイトルは"Pyrrha vs. Penny"という意味の他に、ゲームによくあるPlayer vs. Player(対人戦)という意味もかけている。
  • ピュラと戦うペニーのモーションのいくつかはMonty Oumが以前手掛けていたDead Fantsy 6のNaminé VS Momijiで使われたものが再利用されている。
  • "It's Brawl in the Family"と同じく、本エピソードでもジュニア・ションの手下の一人が観客の中に居る。
  • 本エピソードでは英語版鋼の錬金術師のロイ・マスタング役で知られるTravis Willinghamアトラス・エアシップのパイロットの声を演じている。鋼の錬金術師とRWBYの両方で声を担当しているのはVic MignognaLaura Baileyに次いで、彼で3人目である。
  • 最初の公開時にはクレジットにローマン・トーチウィックの名前が無かったが、YouTube公開時に追加されている。
  • 本エピソードの中心人物であるにも関わらず、ピュラは一言も喋っておらずクレジットにも名前が無い。
  • 破壊されたペニーのモデルは彼女の声優でもある3DアーティストのTaylor McNeeが制作したものである[1]
  • シンダーのセリフのいくつかは"When It Falls"の歌詞(Volume 3 OPには無い部分)と共通している。

参考 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。