Fandom


"Never Miss a Beat"(ビートを逃すな)RWBYの3期5話目(累計第33話目)のエピソード。RoosterTeeth公式サイトにて、有料会員には2015年12月5日、一般には翌日に公開され、Youtubeには一週間後に公開された(いずれも現地時刻)。

あらすじ 編集

トランスクリプト 編集


キャラクター 編集


トリビア 編集

  • ポートのセリフ"Looks like Yang's angry! And you wouldn't like her when she's... upset"はWikipedia:ja:ハルク (マーベル・コミック):ハルクのキャッチフレーズ"Don't make me angry. You wouldn't like me when I'm angry"にかけたものである。
  • 本エピソードの原案ではダブルスラウンドでピュラとノーラがサンとネプチューンと戦う予定であったが、時間の都合とストーリーとの関連が薄い事が理由でカットされた。この戦いでは地形は反重力(ペニーのダブルスラウンドで見られたもの)、沼、凍土、砂漠であり、ネプチューンの水恐怖症がまたも展開に影響を与える予定であった。この戦いではピュラとノーラが勝ち上がる予定だったと思われるが[1]、"Fall"ではピュラとサンが共に決勝まで残っている様子が描かれているため最終的なプロットでは両者はダブルスラウンドでは当たっていないことになる。
  • クロウがアイアンウッドの事を指して"I'm not even sure he has a heart"と言ったのは、オズの魔法使いのブリキの木こりにかけたものである。
  • チームRWBYチームFNKIの戦いのBGMの最後の部分はRooster Teethアニメーションのアウトロ部分で使用されている。
  • 本エピソードのクレジットではR.W.B.Y. vs F.N.K.I.が流れるが、オンライン公開版では"I Burn"のブラスリミックス部分が流れるのに対して、DVD/BD版では"This Will Be the Day"のスキャット部分が流れる。

参考 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。