Fandom


"Lessons Learned"(学んだ教訓)RWBYの3期4話目(累計第32話目)のエピソード。RoosterTeeth公式サイトにて、有料会員には2015年11月28日、一般には翌日に公開され、Youtubeには一週間後に公開された(いずれも現地時刻)。

あらすじ 編集

トランスクリプト 編集


キャラクター 編集


トリビア 編集

  • クロウの"never stop moving forward"というセリフはMonty Oumのモットーである"Keep Moving Forward"にかけている。
  • マーキュリーがヤツハシを倒したときの技はVolume 2のオープニングで使っているものと同じである。
  • ワイスが召喚に失敗したときにウィンターはワイスを叱責し、父の会社で受付係として働いてはどうかと提案しているが、ワイスの声を担当するKara Eberleは以前Rooster Teeth Productionsの受付係として勤務していた。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。