FANDOM


"Black and White"(黒と白)RWBYの1期16話目のエピソード。一般には2013年11月7日に公開された(現地時刻)。

トランスクリプト 編集


キャラクター 編集


トリビア 編集

  • 本エピソードのタイトルはブレイクとホワイト・ファングのことを指しているとも、ブレイクとワイスのことを指しているとも解釈できる。
    • また、正義と悪、人間とファウナスというように物事を白黒はっきり区別することを指しているとも考えられる。
  • ルビーの"She does like tuna a lot..."というセリフは声を担当しているLindsay Jonesのアドリブである[1]
  • ペニーがホワイト・ファング団員を倒したときにボウリングのピンのような音がしている。この効果音は後に"Best Day Ever"でも使われている。
  • ペニーが2機のブルヘッドを破壊したとき、ホワイト・ファング団員と共にRWBY Rexが落下している。
  • Miles LunaはDVD/BDコメンタリー収録時に本エピソードを初めて視聴し、ペニーがブルヘッドを真っ二つにしたシーンを見てMontyに対して怒り始めた[2]。これは、MilesとKerryは以前からキャラクターが物を切断するシーンを作りたかったが、彼等はまだそこまで強くないだろうという理由で我慢していたためである。しかしその後平静を取り戻し、ペニーなら十分それだけの力があるので許されると話した。

参考編集

  1. MCM London Comic Con 2016: RWBY Panel
  2. Volume 1 Directors Commentary