Fandom

Xakka11

こと ざか

ビューロクラット アドミン
0 ディスカッションの投稿数
  • 居住地 Japan

作った字幕ファイル 編集

RWBY Subtitles

編集予定のページ 編集

自己紹介 編集

はじめまして、Xakka11といいます。読み方は一応"ざか"です。


2018年4月より、アドミン(の一人)となりました。

このWikiに関する依頼や質問などがありましたらぜひメッセージウォール:Xakka11にお願いします!

特にデザインに関する意見は大歓迎です!


好きなキャラ ローマン・トーチウィック こういう悪役は大好物。1期でのサン、ブレイクとのバトルは個人的ベストバトルシーン。
ペニー・ポレンディーナ 素直な性格のキャラが好きなので。
好きな曲 I May Fall アニメ自体を見る前から好きな曲。メロディも歌詞も最高。
Armed and Ready こちらもメロディ、歌詞共に良い。私の訳をYouTube字幕にしたので思い出深い。
その他各Volumeで挙げると、DieIt's My TurnBad Luck CharmSmileMiracleなど。
RWBY:GEで好きなキャラ ルビー・ローズ 動かしてて楽しい。
ノーラ・ヴァルキリー こういう女王様プレイが楽しい。
GE Nora on a Rock
BBTAGで使うキャラ
RWBY my color
レディバグ
(ルビー&ブレイク)
焦って攻めようとしてチグハグな連携を見せる。
フリーザーバーン
(ワイス&ヤン)
グレイシャルトレントかバーニングゴールドでハピバ出来れば満足。
RWBY以外では鳴上、カーマイン、ラビリス辺り。

RWBY: Grimm EclipseRWBY: Amity Arenaも同名でプレイしています。RWBY: Deckbuilding Gameもプレイ中。

ちなみに、RWBY以外のアニメや映画などは疎いですが、RTのアニメ作品は一通り見ています。 RWBY以外ではCamp Campがお気に入りです。

ゲームはPS4などでよくやっていますが、自分が決めたゲームを集中してやるタイプなので流行りのゲームの話題にはあまり乗れません……。

格ゲーは下手ですが好きなのでBBTAGはやり込みたいと思っています。

私のRWBY史 編集

※ 無駄に長いです。

ファースト・コンタクト 編集

RWBYを知ったきっかけは某S〇nyの今は亡き音楽配信サービスでした。

RWBY Volume 1 Soundtrack Cover

今でもこの絵を見ると特別な気持ちになる

新作一覧の画面で見たVol.1サウンドトラックのカバーがやけに印象的で、「海外制作のアニメ?やけに日本風だなぁ……」などと思いながらそのまま曲を試聴。

少し聞くだけのつもりでしたが、"I Burn"(特にRemix版)、"I May Fall"などは私の好みにピッタリでお気に入り登録。それから今に至っても聞き続けています。(プラットフォームは某G社のサービスに変わりましたが……)

ただ、普段アニメを見る習慣が無かったこと、映像をちょっとだけ見て「ちょっと荒いCGだな……」とか思ったこと、英語、などの理由で、そのときはアニメそのものはスルー。この時点ではRWBYファンとして目覚めることはありませんでした。


目覚め 編集

V1E5 1m27s

途中からだったので初めて見たのはこの辺り

それからしばらく経った2016年春頃、ニコニコ生放送でVol.1の吹き替え版放送をたまたま発見。ちょうど暇だったので見る事にしました。その瞬間もまだ期待はしてなかったのですが……。その後どうなったかはRWBYファンの皆さんなら察しが付くと思います。

すっかり虜となった私は、字幕付きで見られるという事を知って後日YouTubeへ。最初に見たのは上記の通り吹き替え版でしたが、英語ボイスの魅力にもハマりそのままVol.3まで一気見。あの衝撃的な展開のおかげでその夜は悶々としてよく寝られず、さらに数日間頭からRWBYが離れませんでした。

それからもYouTubeやニコ動で何度も見直し、そして当時公開中だったRWBY Chibiにもハマりました。英字幕でも見たりしていたので少しずつ英語力が付いていたかもしれません。

その後出たVol.1~3のBDも購入。アニメの円盤を買ったのは生まれて初めてでした。


字幕、そしてRWBY Wikiとの関わり 編集

そしてVol.4の公開が開始。当時字幕作成されていた _d0t_さん が速攻で字幕を付けてくださることもあって公開後すぐにYouTubeで視聴していました。

私は調子に乗ってニコ動の字幕無し動画にコメントで自分なりの字幕を付けたりしていました。(関西弁のやつではありません)

そんな状況が変わったのが4話。突然YouTubeの字幕が付かなくなりました。色々調べたところ、_d0t_さんが引退されるとの話を発見。この話も読んで感銘を受けました。

自分でも何かしたいという思いがあったところ、ニコ動で字幕を望む声が多かったことから4話もコメントで字幕を付けてみることに。2時間ぐらいかけて付け終わったときは感謝の声も多く、達成感があったのですが……。

V4E4 4m40s

今でもこの辺りを見るとあのトラウマが……

しかし当時(今も)英語力が特にあるわけでもない私に、お手本無しの翻訳は荷が重すぎました。あとからいくつもの誤訳が判明。指摘や非難の声はほとんどありませんでしたが、私自身は「こんなどうしようもないものを大勢に見せてしまった!」という恥ずかしさでしばらくトラウマになりました。(寝るときにリアルで枕に向かって叫んでました……)

そうこうしている内にYouTubeにも字幕が付いていました。当然私のものより遥かに良い訳です。調べてみると、このWikiで皆で訳そうという動きがあることが分かり、すぐに参加することを決めました。翻訳での失敗は翻訳で取り返すしかないと思ったのです。

きっかけを作ってくださったLiberFlyさんには今でも感謝しています。

4期の頃はすぐに訳をアップしてくださる方がいたこともあり、英語力の足りない私の出る幕はあまりありませんでしたが、少しでも関われていることが嬉しかったです。

字幕作成以外では、楽曲RWBY Chibiの各エピソードページなどを中心に作成していきました。


その後 編集

RWBY Chibi2期ではWikiで翻訳する方が減ったため主に私が訳したものを字幕にすることになりました。英語力に長けた優秀な方はやはりお忙しいのでしょう。私は英語力は足りないですが暇だけはあります。

Chibi S1E4 1m20s JP Subtitles

このセンスが欲しい(_d0t_さん訳)

この頃には少しは英語力が付いてきたようで誤訳は大分減ってきたと思います。訳のセンスはまだまだですが。

5期では翻訳に参加する方も何人か来てくださり、協力して進めていきました。単に日本語にするだけではなく、文字数、キャラの個性や心情の表現、視聴者の受け取り方なども議論して進めたため非常にレベルの高い字幕になったと思います。忙しいと思うこともありましたが非常に充実した時間でした。

このページのコメント欄などはそれ自体が財産だと思います。

今後もRWBYが続く限り、色々な方と協力して翻訳していきたいと考えています。

これまでRWBYの字幕作成に関わってきた多くの方々、その方達が居なければ私がこうして字幕作成に関わることは無かったと思います。

もしかすると偉大な先人達も私の字幕を見てくださっているかもしれません。その方達に笑われないような字幕を作っていかなければ、と常に思っています。


私のYouTube字幕作成までの流れ編集

本編5期以降のやり方です。

その1編集

_d0t_さんのノウハウに倣い、ffmpegで公式から動画を落としてAegisubで字幕編集用ファイル(.ass)を作成。

音声に合わせてセリフのハコを作る。

その2編集

表計算ソフトを使ってWikiの"セリフ4"テンプレートの形にする。

その3編集

英語版のWikiにTranscriptがアップされたらそれを2で作ったフォーマットに入力。 たまに言葉が抜けていたり細かい部分が違うことがあるので映像と突き合わせて確認。

明らかにTranscriptと違うけど何て言ってるか分からない場合は英語版Wikiで質問。

翻訳する前に一旦Wikiにアップ。

その4編集

alcweblio(主に例文参照)、LDOCE等を使って頑張って訳す。英俗語などはUrban Dictionaryで調べると分かることが多い。 それでも分からない表現はそのままググると分かることも。 どうしても分からない表現はやはり英語版Wikiで質問。ほとんどの場合、30分もしない内に答えてもらえます。

また、意味が分かっても訳が長過ぎたりキャラに合ってないと感じる場合は類語辞典で別の表現を探す。

その5編集

訳せたら映像に合わせてみてチェック。映像と合わせると違和感がある場合があるので適宜修正。 OKだと思ったらYouTubeが対応している字幕ファイル形式(.srt)にエクスポート。

その6編集

YouTubeに動画が投稿されたら字幕ファイルをアップロード。 本編前にRTの広告などが入っている場合はAegisubのタイムシフト機能でずらす。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。