Fandom


サフロン・コッタ・アーク(Saphron Cotta-Arc)は、ジョーン・アークの姉の一人。妻はテラ・コッタ・アーク。息子はエイドリアン・コッタ・アーク。初登場は"The Grimm Reaper"。

外見・衣装 編集

サフロンは若い女性で、髪はウェーブのかかったブロンド。目は青色。オレンジのトップと袖なしのベージュのショートジャケットを着ている。サイドにオレンジのステッチが入ったライトブラウンのパンツとダークブラウンのブーツを履いている。左手の指に結婚指輪をはめている。首に紐状のネックレスをつけている。

人物 編集

サフロンは親切で、世話焼きで愛情深い人物のようだ。ジョーンをよくからかっている。妻が仕事で忙しくしていても物分かりのよい態度である。

来歴 編集

サフロンはアーガスに住んでおり、チームRWBYに先立ってアーガスに到着したジョーンレンノーラを家に泊めた。翌日、チームRWBYが到着すると、サフロンは彼らを家に案内して歓待した。

トリビア 編集

  • サフロン(Saphron)の由来は、色名の『サフロン』と、スパイスの『サフロン』のいずれかであると思われる。
    • 綴りが"saffron"でなく"saphron"なのは、女性同性愛との結びつきが深いサッポーへの参照かもしれない。
  • コッタはラテン語で『料理する』や『熟す』を意味する"cocta"に由来している。[1]

参考文献・脚注 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。