Fandom


クローバー・エビは、RWBYに登場するエース部隊のメンバー及びリーダーである。

キング・フィッシャーと言われる武器を使用し、初登場は"The Greatest Kingdom "でRWBY一行がマントルに到着した際、アトラス軍の任務として(盗まれたと判断した)輸送機でやってきたルビー一行をライセンスのないハンターが無許可に戦っているという通報をもとに捕獲した。

外見・衣装 編集

クローバーは短い茶色の髪と緑の目をしている。

赤と青のアクセントが入った白のコートとノースリーブのアトラス軍用の専用衣装を着ている。ベルトにはウサギの足のキーホルダーがぶら下がっていた。

白いパンツを履き、茶色のフィンガーレスグローブをはめている。

人物 編集

初登場時、その指導力を発揮し他のエース部隊の助けを借りながら、チームRWBYとJNPR及びオスカーとクロウ全員を容易に捕獲した。

その性格は礼儀正しく穏やかで、ユーモアもあり協調性もある。人の良いところを引き出す才能ももっている。しかし、軍人らしく必要な時にはすぐに仕事に戻る分別を持っている。また、王国とアイアンウッド将軍への高い忠誠心を見せる発言や行動が多い。

技能と能力 編集

彼は熟練の軍人である。キングフィッシャーと名付けられた折りたたみ式の釣り針タイプの武器を使用し、突起物をひっかける、またははがす、鞭として攻撃に活用する。彼はそれを使って敵を拘束したり、手足を引っ張ったり、引っ掛けたりしている姿が見られた。

クロウとティリアンとの戦いではパンチやキックなどの肉体格闘もこなし、彼らの攻撃を幾度となくかわしている。キングフィッシャーの先に蹄鉄上の重りを付け、クロウに攻撃するシーンもあった。

センブランス 編集

クローバーのセンブランスは「グッドフォーチューン」であり、常に確率をポジティブに操作することができる。クロウの不幸のセンブランスとは正反対であるが、同様に常に発動しているため、あらゆる活動にポジティブな結果をもたらしている。

トリビア 編集

  • 彼の名前「クローバー・エビ」は幸運の植物クローバーと日本の海老の組み合わせである。また七福神のエビスは日本における幸運と漁の神様であり、それらも関連付けられている。
  • 服装にも一般的に縁起が良い、または幸運をもたらすといわれているものを身に着けている
  • 彼のモデルはイソップ童話「A Fisherman’s Good Luck」からきていると思われる
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。